学校概要

新たな一歩を踏み出すとき

 令和への改元の年
 ① 生徒の進路希望や適性に即した学びを可能とするため
 ② 農業の学びの3分野(生産、加工、環境)を整え、農業教育の充実を
   図るため
単位制による全日制課程の普通科、農業科を設置し、新たな一歩を踏み出します。
 普通科においては、個々の生徒の進路希望や適性に応じた選択科目を配置し、多様な学びを可能にします。また、総合農業学科群として募集した農業科においては、2年次から園芸科学科、食品科学科、森林環境科学科に分かれ、さらに専門性を高めます。
 県教育委員会からは、「地域課題探究型学習推進事業(普通科)」、「地域産業の担い手育成総合戦略事業(農業科、総合学科)」の2つの事業指定を受け、ふるさとの魅力を知り、ふるさとを教材とした探究的な学習を推進します。
 これらの取組を通して、未来に向かって花開くよう、地域社会の活性化に貢献できる人材の育成に取り組んでまいります。

岐阜県立郡上高等学校

校長  谷  基