本文へスキップ

岐阜県立岐南工業高等学校ホームページへようこそ

TEL. 058-271-3151

〒500-8389 岐阜県岐阜市本荘3456-19

English Page

学科紹介 >> 自動車科

自動車科Automotive Engineering Course

自動車科の方針

車社会を担う総合技術者を目指します

 日本は世界に誇る自動車生産国です。自動車には、ガソリン車やディーゼル車、ハイブリット車、電気自動車など様々な種類があり、そこには、機械、電気・電子、化学などの最先端技術が集められています。そして、自動車の専門技術者には、それらに関する幅広い知識が要求されます。授業では、実際の自動車を使って知識・技術の習得に向け学んでいきます。


自動車科の実習

基本整備(1年次)
 タイヤ交換やエンジン調整など、自動車の日常点検や車検整備を学習します。

エンジン分解(1年次)
 エンジンの分解組み立てを通し、エンジンの構造理解と工具の正しい取扱い方を学習します。

シャシ電装(2年次)
 ヘッドライトや方向指示器、ワイパーなど自動車の電気配線について学習します。

トランスミッション(2年次)
 マニュアルやオートマチックトランスミッションの分解組み立てを通し構造と作動状態を学習します。

機関試験(3年次)
 自動車のエンジン単体の試験を行い、出力や燃費などのデータを測定する実習です。

課題研究(3年次)
 廃車となった自動車から部品取りし、実習装置を製作しています。

資格・検定取得状況

【資格】
  • 三級整備士
  • 危険物取扱者丙種
  • 危険物取扱者各種
【検定】
  • 計算技術検定
  • 情報技術検定
  • 基礎製図検定
  • 機械製図検定
【技能講習】
  • ガス溶接技能講習
  • クレーン運転特別教育講習

進路先



  • 平成28年度 自動車科就職内定先一覧
  • 【就職】
    アイコクアルファ梶A石丸自動車梶A今井航空機工業梶A岩戸工業梶Aエービーシーエアロスペシャリティ梶A椛蜉_オートサービスセンター、渇チ藤製作所、泣Jムライフノジリ、華陽自動車興業梶A潟Jワイ、川崎重工業滑阜工場、川重岐阜エンジニアリング、潟Mフ加藤製作所、岐阜スバル自動車梶A潟Pージーエム、佐々木製作所、三甲梶A新日本ガス、神鋼造機梶A鞄穴C化成工業、東海ダイカスト梶A東海交通機械梶A竃L菱製作所、渇i井自動車、日研ツール滑阜製作、パジェロ製造梶A褐製作所、株口製作所、福寿工業梶A不二精工梶Aホラタ工業、ボディーショップ和、潟zンダカーズ岐阜、三菱自動車工業梶A潟宴Cン精工
  • 【進学】
    日産愛知自動車専門学校、名鉄自動車専門学校、トヨタ自動車大学校

最新の取り組み

令和3年2月17日 自動車整備士に向けての実技講習会 new

 令和3年4月より自動車整備士として就職する3年生が、自宅学習期間を利用し整備の現場で主に行われている、タイヤ交換やブレーキ関係の整備を中心とした実技講習会を実施しました。
 3年間授業で学んできたことを思い出しながら確実に整備することはもちろん、いかに効率よくスピーディーに整備できるかについても課題に含め、先生からマンツーマンで指導を受けながら必死に練習を重ねていました。
 4月からそれぞれの就職先で頑張ってくれることを期待しています。


令和3年2月4日 進路体験発表会

 自動車科2年生を対象に進路ガイダンスの一環として、自動車科3年生をアドバイザーに「上級生と語る会」を、整備士関係1つ、製造業関係2つ、進学関係1つの計4ブースを設け実施しました。
 それぞれの分野に進んだ先輩からは自らの実体験をもとに、どのように進路を決めていけばよいのか、今から取り組んでおかなければいけない事、就職・進学に向けての心構えなど2年生にとって半年後に控えた進路決定に向けて大変参考となる話が聞けました。今後の学習意欲の向上につながる良い時間となりました。3年生の皆さんありがとうございました。


令和3年2月3日 岐阜運輸支局様・岐阜ダイハツ販売(株)様・(独)自動車技術総合機構様による出前講座 new
〇講座1「メカニックの魅力、やりがいについて」
       講師 岐阜ダイハツ販売株式会社 溝口様
〇講座2「国土交通省の取り組みについて」
       講師 中部運輸局岐阜運輸支局 島田様
〇講座3「自動車技術総合機構の業務案内」
       講師 自動車技術総合機構 杉本様

 講座1では、車に興味を持たれたきっかけから始まり、自動車整備士のやりがいや魅力について実体験から話を伺うことができました。「100%の整備は当たり前ですが整備士として100%以上の仕事もできます。それによってお客様に感動して頂ける事が大切です。」と語られ、整備士としての誇りを強く感じることができました。
 講義2では、自動運転の意義やレベル分け(運転支援から自動運転へ)の話の他に、自動運転技術が進歩する事で、高齢者やハンディキャップを持つ方などすべての人々が快適に移動できる環境に繋がる事が分かりました。
 講義3では、製造された自動車が世の中を走行するためには多くの検査が必要であることや、整備工場で働くメカニック以外に、検査コースや街頭(路上)にて行う保安基準適合検査など、様々な業務を行う職種もあることを知りました。
 今回の出前講座を通し、今後の自動車整備業界に対する興味と理解が深まり、大変刺激を受けた講座となりました。ありがとうございました。


講座の様子

講義2


講師への質問

生徒代表お礼の言葉

令和3年2月1日 株式会社SUBARU様から「実習教材」を寄贈していただきました new

 株式会社SUBARU様より、自動車整備実習で使用する実習教材「トランスミッション(CVT)」を寄贈していただきました。
 御寄贈いただいた実習装置は、トランスミッションの構造理解や、分解組み立て実習など様々な授業に活用させていただきます。ありがとうございました。

寄贈されたSUBARUインプレッサのトランスミッション(CVT)とサービスマニュアル

令和2年12月24日 「課題研究発表会」を実施しました

 自動車科3年生が「課題研究」で学習・研究した成果を、自動車科の2年生の前で発表しました。
 今年は自動車やオートバイの修復(レストア)を中心に、新たな乗り物の研究など自動車科らしい研究テーマで取り組んでいました。
 発表会では、それぞれの班が工夫を凝らし自信をもって発表する姿が見られ、2年生も先輩のプレゼン力に驚いていました。
 来年度も引き続き研究を進めてほしいなど後輩に託す場面もあり、今後の課題研究に繋がる良い発表会となりました。


今年の研究テーマ

発表会の様子


レストア前のスーパーカブ

レストア後のスーパーカブ


修復前のフェンダー

板金修復後のフェンダー


塗装前

全塗装後の車両


製作風景

乗り心地を研究した車両


エンジン組み立て作業

整備されたシャシ


完成させたエンジンとシャシ

令和2年12月9日 岐阜スズキ販売株式会社様・高山自動車短期大学様による技術講習会

 12月9日(水)の3〜6限を使い岐阜スズキ販売株式会社様及び、高山自動車短期大学様をお招きして自動車科2年生に対する技術講習会を行いました。
 最新の自動車による故障診断実習では、故障コードの読み取りやアクティブテスト、エンジンデータの読み取り等、故障診断機の使用方法を学びました。
 他にも新型車両の見学、ビジネスマナー講座や、セニアカーの試乗体験等を行い、最新の自動車技術に触れるとともに、問診のポイントや、お客様からのお預かり車両の取り扱いなど自動車整備士としての心構えを学ぶことが出来ました。また、実際にレースへ参戦したラリーカーのタイヤ交換や乗車体験を通して、モータースポーツへの関心も高まりました。
 今回の技術講習会を通し実践的な自動車整備技術、また自動車技術の進歩と素晴らしさに、改めて関心を持つことができた良い機会となりました。


新型車両の見学

診断機の取り扱い説明


ラリーカーのタイヤ交換実習

セニアカーの試乗体験


ビジネスマナー講習の様子

生徒代表お礼の言葉

令和2年10月12日 岐阜労働局主催 若年者地域連携事業 令和2年度中小企業職場見学会実施

 自動車科2年生40名が、華陽オートテック株式会社並びに岐阜スバル自動車株式会社へ職場見学会に出かけました。新型コロナウイルスの影響で5月下旬の企業見学や2年生夏休みのインターンシップは実施できませんでしたが、進路決定に向けた重要なキャリア教育の一環として、実際の自動車整備工場を肌で感じ、理解・体験できる有意義な機会となりました。
 華陽オートテック鰍ナは、大型車両における分解整備の重要性、大型バスの板金塗装、改装の醍醐味を感じ取ることができました。また、チームで一丸となって一台の車両をメンテナンスする現場を目の当たりにし、改めて自動車整備士の責任の重さを実感しました。
 岐阜スバル自動車鰍ナは、SUBARU独自の車両哲学や独特の水平対向エンジン、そのエンジンと駆動システムの優れた走破性及び安全性について学習しました。入社2年目の自動車科OBから説明を受け、自分たちの将来の姿と重ね合わせることのできる特別な機会となりました。先進安全装置である、“アイサイト”での衝突回避・停止体験が心に残りました。
 今回見学させて頂いた2社の社員の皆様、今回の貴重な見学会をコーディネートしてくださった東京リーガルマインド株式会社様にも感謝いたします。ありがとうございました。


路線バス車輛の車検整備の様子

現場の迫力に圧倒


大きな整備工場、真剣に話を聞く様子

現場の作業員はテキパキと仕事をこなす


会社の歴史など分かりやすいプレゼン

集中してお話を伺いました


自動車科OBによる故障診断説明の様子

アイサイトの同乗体験

令和2年10月6日 岐阜トヨタ自動車株式会社様による技術講習会 new

 自動車科1年生が岐阜トヨタ自動車株式会社様による技術講習会を受講しました。
 テーマは「燃料電池車の仕組みと取り扱いについて」とし、今後さらに発展するエコカーについて、トヨタ自動車が開発した燃料電池車(MIRAI)を題材に実施されました。
 講義では、燃料電池の発電原理や、MIRAIに搭載されている燃料電池システムについて学びました。実習では、実車によるハイブリッド車と燃料電池車との比較や、構造の確認をはじめ、特徴的な取り扱いや操作方法について学びました。
 今回の技術講習会を通し自動車技術の進歩と素晴らしさに、改めて関心を持つことができた良い機会となりました。


最新の自動車技術についての講義

ハイブリッド車の構造確認


ハイブリッドのメカニズムについての実習

MIRAIのメカニズムについての説明


水素タンクの確認

生徒代表お礼の言葉

令和2年7月 将来のカードクターを目指し、「自動車実習」本格スタート!

 自動車科1年生40名による自動車実習がスタートしました。
 4つのグループに分かれ、自動車整備士に必要な技能・技術の習得を目指して取り組むものです。
 初めて手にする専用工具を使い、緊張した様子で実習に参加していました。
 「事故・ケガ・トラブルがないよう、安全作業に努めます!」を安全標語とし、グループ内で協力しながら頑張っています。


エンジンのバルブクリアランス測定及び調整


タイヤチェンジャーによるはめ替え作業と実習車によるタイヤ交換


ガソリンエンジンの分解組み立て実習(カムシャフトの取り外し)


自動車の鈑金修理で使用するガス溶接実習

令和2年6月18日 「課題研究」がスタート

 課題解決能力を高め、専門的な知識と技術の深化を目標とした「課題研究」がスタートしました。
 今年度は旧車のレストア(スズキのジムニーやホンダのカブ)を中心に、分解・組立・調整などの自動車整備技術の他に、傷んだボディーの再生を目指した鈑金技術についても研究課題とし計画を立てました。
 生徒たちは、きれいにレストアされた車両の姿を想像しながら、分解作業や研磨作業に黙々と取り組んでいました。


令和2年6月11日 自動車科3年生を対象に卒業生と語る会を実施しました

 自動車科を卒業された4名の先輩をお招きして、会社の概要や仕事の内容、就職に向けての心構えなどをお話していただきました。
 生徒たちは、「今考えている進路希望についてより一層気持ちが固まりました。」「進路について今一度考える機会となりました。」「どの先輩方もコミュニケーション能力が大切であると話されました。」など、今後の進路選択に向けての意欲を高めることができました。卒業生の皆さんありがとうございました。
 参加していただいた企業様(順不同):(株)樋口製作所、アイコクアルファ(株)、ネッツトヨタ岐阜(株)、いすゞ自動車中部(株)


令和2年4月2日 岐阜トヨペット株式会社様から「実習教材」を寄贈していただきました

 岐阜トヨペット株式会社様より、自動車整備実習で使用する実習教材「ガソリン・エンジン」「ジーゼル・エンジン」「エンジン・スタンド」「分配型インジェクションポンプ」を寄贈していただきました。 御寄贈いただいた実習装置はエンジン調整や故障診断、分解組み立て実習など、様々な授業に活用させていただきます。ありがとうございました。


ガソリン・エンジン

ジーゼル・エンジン


エンジン・スタンド

分配型インジェクションポンプ

令和2年2月13日 岐阜運輸支局様・岐阜ダイハツ販売(株)様・(独)自動車技術総合機構様による出前講座

画像をクリックすると拡大します。

  自動車科2年生が岐阜運輸支局様主催による以下の3講座を受講しました。 詳細[pdf]
令和元年12月4日 岐阜スズキ販売株式会社様・高山自動車短期大学様による技術講習会【2年生】

画像をクリックすると拡大します。

  最新の自動車による故障診断実習では、コンピュータによる診断方法を学びました。
  また、小雨の降る天候でしたが、前方に停車する自動車を感知し自動でブレーキが作動する「衝突被害軽減ブレーキ」体験など最先端の自動車技術に触れることができました。
詳細[pdf]
令和元年11月26日 清流の国ぎふ ふるさと魅力体験事業

画像をクリックすると拡大します。

  見出しの県事業として、自動車科1年生が、トヨタ自動車株式会社多治見サービスセンター、中根モータース駄知旧車館の見学を行いました。
詳細[pdf]
令和元年11月12日 ホンダテクニカルカレッジ関東様による特別授業【自動車科1,2年生】

画像をクリックすると拡大します。

  自動車科1、2年生がホンダテクニカルカレッジ関東様による特別授業を受講しました。
詳細[pdf]
令和元年10月29日 岐阜スズキ販売株式会社様より教材を寄贈していただきました

画像をクリックすると拡大します。

  岐阜スズキ販売株式会社様より教材として「マニュアルトランスミッション」5基をいただき、贈呈式を開催しました。
詳細[pdf]
株式会社大垣オートサービスセンター様から車両「プレオネスタ」を寄贈していただきました

画像をクリックすると拡大します。

  (株)大垣オートサービスセンター様より、自動車整備実習で使用する車両「プレオネスタ」を寄贈していただきました。
詳細[pdf]
令和元年9月10日 中日本自動車短期大学との高大連携事業 体験学習会の実施(自動車科 1年生)

画像をクリックすると拡大します。

  自動車科1年生が中日本自動車短期大学との高大連携事業による体験学習会に参加しました。この事業は、最新の設備が整った環境で体験実習を行うことで、より一層自動車整備に興味を持ってもらうことを目的とし実施しました。
詳細[pdf]
令和元年9月5日 航空宇宙産業セミナー参加

画像をクリックすると拡大します。

  岐阜県商工労働部航空宇宙産業課主催の航空宇宙産業セミナーに自動車科2年生(40名)が参加しました。
詳細[pdf]
令和元年9月3日 中小企業職場見学会

画像をクリックすると拡大します。

  令和元年度若年者地域連携事業として株式会社東京リーガルマインド様の御協力のもと 中小企業見学会に自動車科1年生(39名)が参加しました。今回の見学では2班に分か れて自動車整備関係の事業所等の見学を行いました。
詳細[pdf]
令和元年8月25日 鈴鹿10時間耐久レース見学会参加

画像をクリックすると拡大します。

  株式会社ホンダカーズ東海様の招待を受けて、自動車科の生徒4名が鈴鹿サーキットで行われた『SUZUKA10HOURS 2019』を見学してきました
詳細[pdf]
令和元年8月2日 自動車整備体験学習会に参加しました。(自動車研究会 1年生)

画像をクリックすると拡大します。

 今年で3回目となる岐阜県自動車整備振興会主催の自動車整備士の人材育成を目的とした自動車整備体験学習会に参加しました。
詳細[pdf]
令和元年7月31日 第14回若年者ものづくり競技大会自動車整備職種出場

画像をクリックすると拡大します。

 自動車研究会所属の3年生、杉浦 太星君が福岡県にて開催された第14回若年者ものづくり競技大会自動車整備職種に出場しました。
詳細[pdf]
令和元年7月6日、13日 テクノスクール(自動車整備)を開講しました。

画像をクリックすると拡大します。

 令和元年6月9日(日) に 、岐阜市教育委員会主催の岐阜市科学塾(テクノスクール)合同開講式が行われ、今回、機械コースの一つである自動車科での整備士体験を2日間実施しました。
詳細[pdf]
平成30年12月5日 出前授業

画像をクリックすると拡大します。

 平成30年度若年者地域連携事業として株式会社東京リーガルマインド様の御協力のもと中小企業見学会に自動車科1年生(40名)が参加しました。
詳細[pdf]
平成30年9月7日 中小企業職場見学会

画像をクリックすると拡大します。

 平成30年度若年者地域連携事業として株式会社東京リーガルマインド様の御協力のもと中小企業見学会に自動車科1年生(40名)が参加しました。
詳細[pdf]
平成30年9月6日 航空宇宙産業セミナー参加

画像をクリックすると拡大します。

 岐阜県商工労働部 航空宇宙産業課の支援の元、協賛する航空機製造関連企業の協力による航空宇宙産業セミナーに自動車科2年生(40名)が参加しました。詳細[pdf]

自動車科の過去の取り組みはこちら

各学科のページはこちら

機械科 自動車科 電気科 電子科 建築科 土木科