本文へジャンプ
ホーム令和6年度高等部入学志願者選考検査

 専攻科理療科

修業年数 3か年
教育内容 外国語等の基礎科目と理療に関する専門科目(人体の構造と機能、生活と疾病、基礎実習、臨床実習等)により編成
卒業後の資格 厚生労働大臣の行うあん摩マッサージ指圧師試験、はり師試験、きゅう師試験の受験資格が得られる。

※出願希望者は必ず事前に岐阜盲学校での教育相談を受けてください。

  1. 入学定員
     おって、岐阜県教育委員会において決定する。
  2. 出願者の資格
    1. 次のいずれかに該当する者
      1. 高等学校若しくは特別支援学校の高等部(全日制の課程)を卒業した者又は令和6年3月卒業見込みの者
      2. 中等教育学校を卒業した者又は令和6年3月卒業見込みの者(以下、高等学校及び中等教育学校の後期課程を総称して「高等学校」という)
    2. 両眼の視力がおおむね0.3未満のもの又は視力以外の視機能障害が高度のもののうち、拡大鏡等の使用によっても通常の文字、図形等の視覚による認識が不可能又は著しく困難な程度のもの
  3. 出願書類
    1. 入学願書(当校所定用紙)
    2. 住民票の抄本(調査書を提出する場合、または当校在校生が受験する場合は提出の必要はない)
    3. 身体障害者手帳のコピー(事前に眼科診断書を提出した場合、または当校在校生が受験する場合は提出の必要はない)
    4. 在学(出身)高等学校若しくは特別支援学校高等部の卒業見込証明書又は卒業証明書
    5. 他県居住者は、あらかじめ「岐阜県立特別支援学校出願承認願」を当校の校長に提出し、その承認書(当校所定用紙)を入学願書に添えること。
  4. 出願の期間、出願の変更、併願
    1. 願書の受付期間は、令和6年2月7日(水)から2月9日(金)まで。受付は、午前9時から午後4時までとする。
    2. 出願先学校を変更しようとする者は、出願先学校に「出願取下願」を提出し、1回に限り変更することができる。変更期間は、令和6年2月13日(火)の1日とし、受付は、午前9時から午後4時までとする。
    3. 専攻科理療科入学志願者は、本科保健理療科を第2志望として併願することができる。
  5. 選考検査の日程等
     令和6年2月15日(木)当校で実施
     9:00~ 受付
     9:20~ 9:50 点呼と諸注意
     9:50~11:30 一般教養
    11:30~12:30 昼食
    12:30~ 面接・適性検査

(C)Copylight by GIFU PREFECTURAL SCHOOL FOR THE BLIND 2023 メニューへジャンプ