化学研究部


活動内容 公害防止管理者、危険物取扱者等の化学関連資格の取得による自己研鑽や、環境・科学分野での研究開発活動、化学分析部門でのコンテスト出場、地域のイベント参加による地域連連携・啓発活動や 被災地支援活動等に取り組んでいます。
活動方針 部員それぞれが個性を活かして専門性を持ち、その専門性を活かして連携しながら活動します。自己研鑽および連携により、活動の場を学校内に留めず、地域社会との連携をめざしています。
活動場所 2号館1階(活動内容により、ほかの実習室も利用)
活動日 毎日
これまでの成績 ・ 日本環境化学会 高校環境化学賞優秀賞
・ 高校生ものづくりコンテスト(化学分析部門)全国大会準優勝
・ 水質関係第4種公害防止管理者試験合格
・ 甲種危険物取扱者取得
・ 乙種危険物取扱者(1〜6類)取得
・ 高校生理科分野の自由研究発表会(中部大学)最優秀賞
・ 坊ちゃん科学賞研究論文コンテスト(東京理科大学)優良入賞
・ AITサイエンス大賞 奨励賞
・ 岐阜県児童生徒化学作品展 優秀賞
・ 岐阜県ユネスコ協会 青少年グランプリ科学賞・特別賞
・ 専門高等学校生徒の体験発表(岐阜県産業教育振興会)
・ 笠松町青少年育成町民会議表彰
・ 感謝状 郷土の環境を守る会
部のアピール 高度な資格取得や、研究論文発表で実績を残すとともに、啓発活動・ボランティア活動・地域連携など、活動の場を学校内留めず 、地域や大学・企業との連携による社会貢献を通して、部員たちの可能性にチャレンジしています。
 「エコ消しゴム」も「光るエコ消しゴム」に進化し東北被災地地支援活動やカンボジア支援活動に取り組んでいます。東北の貝殻とコラボも実現しました。