陸上競技部


活動内容 専門練習(基礎的な練習と実戦的な練習の反復)、ウエイトトレーニング
活動方針 意志あるところに道は開ける
活動場所 本校グランド(土練)、木曽川河川敷(芝練)、岐阜メモリアル補助競技場、一宮陸上競技場(タータン練)、砥錬館(ウエイトトレーニング)
活動日 月〜金(朝練、放練)、土(午前練)、日は基本的に休み
これまでの成績 ≪平成24年度≫
県高校新人 走幅跳 5位入賞 三段跳 4位入賞  東海高校新人 走幅跳、三段跳 出場
≪平成25年度≫
IH県大会 走幅跳5位入賞 混成八種5位入賞   IH東海大会 走幅跳 出場
岐阜陸上選手権大会 走幅跳 3位入賞   東海陸上競技選手権大会 走幅跳 出場
県高校新人 ハンマー投 2位入賞   東海高校新人 ハンマー投 出場
部のアピール

陸上競技部は、県大会上位入賞を目指して日々の練習に励んでいます。高校から陸上競技をはじめる選手も多く、選手はみなモチベーションが高く、目標達成のために努力しています。選手の前に本校の生徒であることを意識し、文武両道を確立している選手ばかりです。多くの選手が陸上競技を通して競技力の向上はもちろん目指す進路の実現を達成しています。校訓である「礼儀正しく 勤労を尊び 創意工夫に努めよ」のもと練習内容や練習場所を工夫し、各ブロックで上位入賞を果たしています。様々な練習場所や県外への遠征・合宿を通して精神的にも身体的にも成長できる部活動です。