Home 学科の特色 生徒の活躍 研究部の活動 卒業後の進路 資格取得
 
生徒の活躍 〜平成30年度〜
H30.10.26  企業技術者による講演会を行いました
 10月19日、化学技術科にて「企業技術者による講演会」を実施しました。一般財団法人 岐阜県環境管理技術センターより安福 克人先生をお招きし、化学技術科2・3年生を対象に講演をしていただきました。「化学分析と社会の関わり〜環境計量証明事業の役割〜」という内容で、生徒にとっても現場を知る技術者の声を聴ける貴重な機会になりました。
  
 
 
H30.9.18  インターンシップ報告会を開催しました
2年生が夏休みの就業体験(インターンシップ)について、報告会を行いました。様々な体験を通し、働くことの意義や大変さを学び、自らの進路について真剣に考える機会になりました。
  
 
 
H30.8.9  「夏の高校見学会」を実施しました
8月2日(木)〜4日(土)にかけて夏の高校見学会が行われました。化学・設備工学科群では、化学技術工学科、設備システム工学科に分かれそれぞれの学科を見学していただきました。化学技術工学科では教員と化学研究部が中心となり紹介が行われました。
  
 
 
H30.7.11  「進路ガイダンス」を実施しました
7月11日(水)に進路ガイダンスが行われました。アピ株式会社より講師の方をお招きし、化学技術科2年生就職希望の24名に講演をして頂きました。来年の就職に向けて貴重なお話を聞くことができました。
  
 
 
H30.6.19  「企業見学」を実施しました
6月19日(火)化学・設備工学科群の1年生80名が、テルモ・クリニカルサプライ(株)で企業見学させていただきました。医療機器の製造部門で活躍する学科の先輩の説明に真剣に聞き入り、進路に関する意識をもつことができました。カテーテル操作も体験させていただきました。
  
 
 
H30.6.8  「卒業生と語る会」を実施しました
6月8日(金)企業で活躍する卒業生2名を講師として迎え、「卒業生と語る会」を実施しました。まもなく進路を決定することになる3年生は、先輩の話に熱心に聞き入り、積極的に質問をしていました。大変有意義な会になりました。
  
 
 
H30.6.2  梅林小学校で小学1年生を対象に出前授業を行いました
6月2日(日)梅林小学校にて、1年生を対象に出前授業を行いました。今回は「光るエコ消しゴム」、「ラテアート消しゴム」2つの製作講座を行いました。生徒達は楽しそうに講座に取り組んでいました。
  
 
 
H30.5.18  「世界一大きな授業」を行いました
5/18・20・21・22の4日間で、化学研究部では「世界一大きな授業」を行いました。これはSDGs(持続可能な開発目標)の一つ「質の高い教育をみんなに」を達成するため、子供達と一緒に考える授業です。化学研究部では2・3年生が1年生に対して、「教育」についてだけでなく、自分たちの研究活動・ボランティア活動について授業を行いました。
  
 
 
H30.4.11  学科集会を行いました。
新年度、化学技術科の学科集会を行いました。学科主任より生徒たちに化学技術科の方針が伝えられました。生徒は真剣な眼差しで聞き入り大変よい学科集会になりました。
  
 
 
平成29年度の「生徒の活躍」こちらから