Home 学科の特色 生徒の活躍 研究部の活動 卒業後の進路 資格取得
 
生徒の活躍 〜 令和元年度〜
R1.10.9  「放射線セミナー」を実施しました
 化学・設備校学科群の1年生を対象に外部講師による「放射線セミナー」を実施(8組10月1日・9組10月8日)しました。放射線に関する基礎的内容を講義で理解した後、自作の霧箱でα線の飛跡を観察したり、放射線測定器で自然放射線量や放射線源を用いた測定をしました。生徒たちは意欲的に取り組み、放射線に関する科学リテラシーを高めることができました。
          
          
 
 
R1.9.10  インターンシップ報告会を行いました
 夏休み中に2日〜3日間のインターンシップを経験した2年生が、9月5日に報告会を行いました。働くということや自らの進路について具体的に考える機会にもなりました。皆の前で発表することで、そういう場で何が求められるかも学ぶことができ、有意義な報告会になりました。
          
          
 
 
R1.8.23  第19回高校生ものづくりコンテスト東海大会 化学分析部門 準優勝!
化学技術科 3年 丹賀澤真奈さん
 令和元年8月23日(金)可児工業高等学校において 「ものづくりコンテスト東海大会 化学分析部門」 が行われました。試料溶液中のカルシウムイオンとマグネシウムイオンの量を精密に求めるコンテストです。より真値に近い分析結果だけでなく、それに必要な化学的知識や実験マナー、報告書の完成度など多岐にわたる項目が厳密に審査されます。
丹賀澤さんは終始落ち着いた態度で、極めて高い分析技術を発揮することができました。
          
 
 
R1.6.10  大東乳業(株)様よりマイクロスコープが寄贈されました
 6月10日大東乳業(株)様よりマイクロスコープが化学技術工学科に寄贈されました。これにより試料表面の観察など、授業・実習内容を一層充実させることができるようになりました。末永く大切に使用させていただきます。感謝の気持ちを込めて化学研究部が製作した光るエコ消しゴムをお渡ししました。
          
 
 
R1.6.7  「卒業生と語る会」を実施しました
 6月7日(金)企業と大学で活躍する卒業生2名を講師として迎え、「卒業生と語る会」を実施しました。まもなく進路を決定することになる3年生は、先輩の話に熱心に聞き入り、積極的に質問をしていました。
          
 
 
H31.4.11  学科集会を行いました
 新年度、2・3年生を対象に化学技術科の学科集会を行いました。学科主任より今年度の化学技術科の方針が伝えられました。また各担任・学科の職員より、生徒に向けてお話を頂き、生徒一人一人が真剣な眼差しで聞いていました。
          
 
 
平成30年度の「生徒の活躍」こちらから