Home Denshi Topics 中学生の方へ 企業の方へ 電子科の紹介 卒業後の進路 取得できる資格 よくある質問
              
Denshi Topics 〜電子科の「今」をお伝えします〜
2・3年生による進路対談を行いました【2・3年生LHR】

H30.12.5

 進路実現に向けて3年生から直接2年生に対談する機会を設けました。就職・進学別に分かれ、活発な意見交換ができました。電子工学科では先輩から多くのことを学ぶことができます。

静岡県浜岡原子力発電所を見学しました【2年電子実習】

H30.12.4

 電気基礎で三相交流などを学んでいます。また電力関連企業への就職もしており、日本の電力状況について考える機会となりました。

ものづくりコンテスト岐阜県大会に向けて練習をしています【電子研究部】

H30.12.3

 12月8日に開催される県大会に向けて練習をしています。1年生は先輩にはんだづけやプログラムのコツを聞きながら進めています。

2名の生徒が技能検定成績優秀者表彰を受けました【電子研究部】

H30.11.20

 技能検定電子機器組立て職種2級の成績優秀者として、早矢仕凌雅君(2年)が県知事表彰、廣P元基君(2年)が岐阜県職業能力開発協会長表彰を受賞しました。電子工学科では資格試験に合格するだけでなく、高い技能を身につける指導をしています。

高校生ものづくりコンテスト全国大会で準優勝しました【電子研究部】

H30.11.18

 静岡県立科学技術高校で高校生ものづくりコンテスト全国大会が行われました。東海地区代表の井ノ本翼君(3年)が準優勝しました。優勝まではあと一歩でしたが、練習の成果を発揮することができました。

ドッチボールでクラスの親睦を深めました【3年LHR】

H30.11.14

 クラスを4チームに分けドッチボール大会を行いました。チームメイトで協力し、親睦を深めることができました。

コンデンサに関する実習を行いました【1年電気電子実習】

H30.11.14

 電気基礎で学習するコンデンサについて、実習でその働きを確認しました。グループで協力し公式から結果を算出することができました。

Pepperロボアプリ開発実習を行いました【2年電子実習】

H30.11.13

 Pepperと会話し、その内容によって分岐させるなど、前回より複雑なプログラミングを行いました。Pepperも生徒の一人として一緒に実習に取り組みました。

笠松小学校学びフェスタ2018に講師として参加しました【電子研究部】

H30.11.11

 笠松小学校にロボットに関する授業に行きました。レゴロボットEV3とPepperのプログラミング体験をしていただきました。小学生とともに高校生も楽しく過ごすことができました。

ものづくりコンテスト岐阜県大会に向けた研修会を行いました【電子研究部】

H30.11.10

 12月に開催されるものづくりコンテスト岐阜県大会に向けた研修会が行われました。プログラミングの基礎から応用まで学習することができました。

Tinaを使った回路シミュレーション実習を行いました【2年電子実習】

H30.11.6

 トランジスタ増幅回路についてCADで回路を設計し、電流等を求めます。電子回路の授業で学んだとおりの結果が出力され、シミュレーションの大切さを学びました。

第56回五輪全国大会おきなわに3名の選手が出場しました【電子研究部】

H30.11.2

 沖縄県那覇市で開催された技能五輪全国大会。本校からは2年生が3名出場しました。企業選手がほとんどを占める中、練習の成果を発揮することができました。

IT企業技術者による講演会を行いました【2・3年生】

H30.10.31

 岐阜県中小企業団体中央会のご協力により、株式会社セイノー情報サービスより講師をお招きして講演会を実施しました。業界に関わらず、新たなチャレンジをしていくことや努力をし続けることの重要性についてお話しをしていただきました。電子工学科では定期的に外部講師の方に来ていただいたり、企業見学等を行いキャリア教育を推進しています。

笠松駅イルミネーション 企画発表会を行いました【電子研究部】

H30.10.29

 今年も名鉄笠松駅を彩ります。テーマは「笠松130周年祭 〜人々をつなぐ光〜」です。メンバー9名が笠松町の方や名鉄関係者にデザイン等のプレゼンを行いました。

レゴを使ったIoT実習を行いました【3年電子実習】

H30.10.24

 タブレットとEV3を接続し、超音波センサやカラーセンサを組み合わせたプログラミング実習を行いました。電子工学科ではIoTの学習をいろいろな教材を使って行っています。

運動会を行いました

H30.10.17

 晴天の中運動会が開催されました。大縄跳びや棒引きなど、クラス・学科が団結して競技や応援合戦を行いました。

小学生対象にPepperのロボアプリ講師を務めました【電子研究部】

H30.10.13

 岐阜市立城西小学校にPepperロボアプリ制作のアシスタントとして伺いました。タブレットを使ったロボアプリ開発のサポートを行いました。

光通信実習を行いました【3年電子実習】

H30.10.4

 スマートフォンなどにも使われている光通信実習を行いました。目に見えない領域の光を使ったデータの伝送など、不思議な体験を理論的に学習しました。

中学生一日入学を実施しました【3年生】

H30.10.2

 県内より多くの中学生に電子工学科の魅力を知っていただきました。LEDに関する実験やものづくり、高校生とのコミュニケーションを通して、「入学したい!」という気持ちも高まったのではないでしょうか?

ホイートストンブリッジの実習を行いました【1年工業技術基礎】

H30.10.1

 電気基礎で学習した「ホイートストンブリッジ」を使った抵抗の測定実習を行いました。電子工学科では2名でグループを編成し、デジタル測定器を用いてより細かく結果の測定ができます。

第56回技能五輪全国大会に出場します【電子研究部】

H30.9.27

 沖縄県で開催される第56回技能五輪全国大会電子機器組立て職種に 中島丈瑠君(2年)、廣P元基君(2年)、早矢仕凌雅君(2年)が出場します。岐阜県選手団の壮行会も開催されました。

AD/DA変換回路の実習を行いました【3年電子実習】

H30.9.20

 スマートフォンや自動車に組み込まれている、デジタル−アナログ変換実習を行いました。ブレッドボードを使い、回路を設計し、理論と実測値の比較を行いました。

就職試験に向けた面接練習を実施しています

H30.9.18

 就職試験を控えた3年生が面接練習を行っています。就職試験に向けてだけでなく、入社してからのビジネスマナーなどを身に付ける場として練習を行いました。

デジタル温度計製作実習のプログラム開発を行いました【3年電子実習】

H30.9.6

 ものづくり製作実習で完成したデジタル温度計(DTM)のプログラム実習を行いました。それぞれが課題を設定し、コーディングを行いました。

Pepperの開発現場を社会見学しました【電子研究部】

H30.8.29

 岐阜商工会議所の受付Pepperを見学に行きました。岐阜商工会議所ではサポートをしていただいている、電算システムが開発したデジタルサイネージとPepperとを連携しています。開発の流れやシステムについて実際に説明を伺うことができました。

第56回技能五輪全国大会二次選考会に挑戦しました【電子研究部】

H30.8.21

 第56回技能五輪全国大会電子機器組立て職種の二次選考会に  井ノ本翼君(3年)、中島丈瑠君(2年)、早矢仕凌雅君(2年)、廣P元基君(2年)、藤田稜矢君(2年) 5選手が挑戦しました。企業や短大生等が多い中、回路設計やプログラム に関するペーパー試験に取り組みました。

ものづくりコンテスト東海大会で優勝・準優勝しました【電子研究部】

H30.8.11

 12月の県大会を勝ち抜いた2名の選手が東海大会に出場しました。井ノ本翼君(3年)が優勝、加藤智久君(3年)が準優勝しました。井ノ本君は11月に開催される全国大会に東海地区代表として出場します。

岐阜盲学校オープンキャンパスに参加しました【電子研究部】

H30.8.4

 タブレットアプリ開発で連携をしている岐阜盲学校のオープンキャンパスに参加しました。開発したタブレットアプリを使っていただき、レビューをいただくことができました。

夏の高校見学会を行いました【3年生】

H30.8.3

 3日間で200名近い方に電子工学科の取り組みを知っていただきました。検定やコンテストへの取り組み、アプリ開発や地域連携などを紹介しました。

技能検定3級模擬試験を行いました【電子研究部】

H30.7.31

 技能検定3級の試験を1週間後に控え、模擬試験を行いました。それぞれが課題を見つけ、解決できるように取り組んでいます。

インターンシップを行いました【2年生】

H30.7.24

 2年生では全員がインターンシップ(職場就業体験)を行います。専門性が高い企業での研修で、多くのことを学習しました。公共施設の通信機器点検やCAD/CAMの操作などを学びました。

高校見学会の準備を行いました【3年電子実習・R&D】

H30.7.19

 8月に実施される高校見学会の準備を行いました。それぞれが3年間を振り返り、中学生向けのポスターとして仕上げました。

情報技術検定2級の合格発表を行いました【2年生】

H30.7.11

 1年生の冬から取り組んできた情報技術検定2級の合格発表です。プログラムやハードウェアの基礎を学習する検定です。クラス全員が受験し、合格率は90%でした。

技能検定2級本番直前! 3校合同訓練会を行いました【電子研究部】

H30.7.1

 技能検定2級、技能五輪岐阜県大会を1週間後に控え、岐南工業高校・大垣工業高校と合同訓練会を行いました。本番さながらの緊張感のなか、どの生徒も熱心に課題に取り組みました。

技能検定3級取得に向け、先輩技能士からの実技指導を行いました【電子研究部】

H30.6.28

 技能検定3級受検者に向け、先輩技能士が作業態度チェックや実技指導を行いました。先輩からマンツーマンで技を盗めるのも電子工学科の特長。過去の先輩から引き継いだ「技」があります。

技能検定電子機器組立て2級に向けたものづくりマイスター実技講習会を行いました【電子研究部】

H30.6.23

 技能検定電子機器組立て2級試験にあたり、岐阜県職業能力開発協会の事業としてものづくりマイスターに実技指導に来ていただいています。模擬試験での作品を見ていただき、合格に向けて具体的なアドバイスを聞くことができました。

パソコンに関する検定の取り組みを行っています【2年電子実習】

H30.6.22

 ワープロ検定、表計算検定、プレゼンテーション検定に取り組む2年生。各パートに分かれ、自分が目指した級への合格を目標に取り組んでいます。電子工学科では積極的に資格取得に取り組んでいます。

MyTeacher制実習を行っています【3年電子実習】

H30.6.21

 SPHの取り組みの一つとして、MyTeacher制実習を行っています。全ローテーションをグループごとの先生から指導をしていただき、より専門性が高い知識と技術を身に付けることができます。電子工学科の特長のひとつです。

企業見学に行きました【3年】

H30.6.19

 1・3年生は企業見学に行きました。

 

 3年生

   AM : 東朋テクノロジー株式会社

   PM : 名古屋港水族館

 

 1年生

   AM : ブラザー工業株式会社

   PM : 名城大学

 

 東朋テクノロジー(写真)では電子基板製造工程、制御盤組立工程などを見せていただきました。電子科卒業生も多く活躍されており、お話しを直接お聞きすることができました。

 3年生はいよいよ進路決定に向けた活動が本格化します。


検定合格に向けたグループワークを行いました【2年電子情報技術】

H30.6.12

 情報技術検定2級合格レベルを目標に、グループワークを行っています。ハードウェアやプログラムなど電子情報に関する内容が出題されます。生徒同士の教え合いを行い、レベルアップにつなげました。

抵抗器、測定器の取り扱い実習を行いました【1年工業技術基礎】

H30.6.11

 電気工学、電子工学分野で使用する抵抗器や測定器の基本的な取り扱いを学びました。電子工学科ではデジタル測定器を活用し、実社会で即戦力として活用できる技術を学びます。

卒業生と語る会を行いました【3年】

H30.6.8

 平成25年度電子科卒業生2名を招き、卒業生と語る会を行いました。高校生のうちにやっておくこと、会社でのやりがいなど実体験を話していただきました。

ペーパータワーによるマネジメント実習を行いました【1年工業技術基礎】

H30.6.4

 ものづくりだけでなく経営に関する技術を身に付けようと、マネジメント実習を行いました。ペーパータワーを実績と想定し、グループで積極的な意見交換ができました。

スマートフォン充放電実習を行いました【3年電子実習】

H30.5.31

 スマートフォンの充電、放電のしくみを学びました。普段何気なく使用しているスマホですが、電気基礎に基づいて特性測定を行いました。電子工学科では身近な製品を教材にして学習します。

BED製作実習を行いました【1年実習】

H30.5.30

 自動車や航空機、家電に使われている組込みシステムを搭載した「BED」を製作しました。青色LEDがプログラムによって光り、サイコロとして動作します。この後プログラミング学習を行います。

Pepperロボアプリ開発実習を行いました【3年電子実習】

H30.5.24

 Pepperと会話をしたり、人間の言葉に応じた動作をさせるプログラムを開発しました。Pepper実機で実行し、動作を確認します。電子科ではPepperが生徒の一員。一緒に楽しく学んでいます。

岐阜盲学校を訪問しアプリ開発について検討会を行いました【電子研究部】

H30.5.24

 岐阜盲学校へ学校訪問を行い、見え方体験や学校内見学を行いました。電子研究部では弱視の方を対象としたタブレットアプリ開発を行っていきます。
 
 

ものづくりマイスターによる技能検定2級実技講習を実施しました【電子研究部】

H30.5.23

 岐阜県職業能力開発協会の協力のもと、ものづくりマイスターによる実技指導を行いました。技能検定受験者を対象に全10回指導に来ていただきます。
 
 

Pepperを通して大安高級工業職業学校との国際交流をしました【電子研究部】

H30.5.22

 台湾より51名の高校生が来校されました。Pepperのロボアプリ開発を共同で行いました。スマートフォンを使った翻訳機能や、英語でコミュニケーションを取りながら進めることができました。
 
 
 

PGB組立て実習を行いました【2年電子実習】

H30.5.22

 組込みシステム実習で使用するPIC学習ボードを製作しました。初めての両面実装でしたが、課題を読み解き作業標準に基づいたはんだづけを行いました。この後プログラミング実習を行います。電子科の生徒は高いはんだづけ技能を持っています。
 
 

PepperとUnityとのプログラム連携に取り組んでいます【3年課題研究】

H30.5.18

 PepperとUnityを連携させたロボアプリができないかと研究を進めています。電算システムのエンジニアの方にサーバ通信などを指導していただきました。
 
 

EV3とタブレットを使ったプログラミング実習を行いました【1年工業技術基礎】

H30.5.14

 レゴとタブレットをBluetoothで接続し、プログラミングを行いました。2人1組となり、センサや制御ボックスを組み合わせた課題に取り組んでいきます。電子分野では身近な制御教材を使ってプログラミングの基礎を学習します。
 
 

タブレットを使った危険予知トレーニングを行いました【1年工業技術基礎】

H30.5.7

 イラストを使って危険個所をブレーンストーミングしました。その後校内の危険個所をタブレットで撮影し、グループ発表しました。安全作業はすべての作業の基本となります。
 
 
 

Pepperロボアプリ開発実習 アイデアソンを行いました【2年実習】

H30.5.2

 こんなPepperアプリがあったらいいな、をアイデアソンで提案しました。イラストを使って分かりやすく伝え、より実用的で楽しいアプリを考えることができました。
 
 

3月に卒業したOBが近況報告に来ました

H30.5.2

 3月に卒業したOB3名が、GWを利用して近況報告に来ました。2・3年生に向けたアドバイスや昼食懇談会を行いました。
 
 

初めてのパート実習 オームの法則実習を行いました【1年実習】

H30.5.1

 「実習」や「工業技術基礎」では3〜5名のパートに分かれて実習を行います。今回はオームの法則をテーマに、各パートで協力して実験を行いことができました。
 
 

技能検定電子機器組立て職種の練習がスタートしました【電子研究部】

H30.4.27

 はんだづけの国家試験「技能検定電子機器組立て職種3級」の練習がスタートしました。昨年度合格をしている2・3年生が中心となり、はんだづけのコツやノウハウを1年生に伝えました。8月の検定に向けて取り組んでいきます。
 
 

DTM組立て実習を行いました【3年電子実習】

H30.4.26

 組込みシステムを使った「デジタル温度計」の組立てをしました。CADソフトで設計したパターン図をもとに、メッキ線の配線や部品の実装を行います。この後測定実習やプログラム実習にも使用します。
 
 

Pepperアプリ開発・IoT開発がスタートしました【電子研究部】

H30.4.24

 電子研究部では「ものづくりコンテスト」「PepperによるIoT開発」「タブレットアプリ開発」「イルミネーションで地域連携」をキーワードに取り組みを始めました。電算システムのエンジニアの方に来ていただき、技術的な指導をしていただきました。
 
 

Pepperによるロボアプリ制作実習を行いました【2年電子実習】

H30.4.17

 Pepperによるリボアプリ制作実習を行いました。AIやIoTの概要を学んだあと、バーチャルロボットによるモーション作成を行いました。
 
 

関数電卓を使った実習がスタートしました【1年工業技術基礎】

H30.4.13

 関数電卓を使った技術計算実習を行いました。関数電卓は多くの機能があります。これからの座学や実習で応用的な使い方を説明していきます。その後授業オリエンテーションを行いました。
 
 

課題研究で専門的な研究がスタートしました【3年課題研究】

H30.4.13

 3年生が6グループに分かれて課題研究を行いました。笠松駅イルミネーションやPepper、MESHによるIoTなど専門性が高い研究ばかりです。1年間の経過をこれからも紹介していきます。
 
 

電気電子工学科群に1年生が80名入学しました【1年】

H30.4.9

 電気電子工学科群に80名が入学しました。宣誓書の読み上げの後、学校生活のオリエンテーションを行いました。
 

平成29年度のTopicsはこちら