Home Denshi Topics 中学生の方へ 企業の方へ 電子科の紹介 卒業後の進路 取得できる資格 よくある質問
              
Denshi Topics 〜電子科の「今」をお伝えします〜
DA−AD変換実習を行いました【3年電子実習】

R1.9.26

 クルマや航空機、エアコンなどに使われている、アナログ−デジタル回路変換設計実習を行いました。1人ずつ回路設計を行い、理解を深めました。

アンテナの指向性特性実習を行いました【3年電子実習】

R1.9.5

 地上デジタル放送のアンテナの指向性特性実習を行いました。目に見えない電波を、電界強度計を使って測定しました。

HackU Nagoyaに出場しました【電子研究部】

R1.8.21

 Yahoo!Japan主催のHackUに出場しました。アイデアや作品の完成度を競いました。大学生などが集まるなか、スマホアプリの提案をしました。

技能五輪全国大会二次選考会に出場しました【電子研究部】

R1.8.20

 東京都新宿区で開催された二次選考会に4名が出場しました。企業選手とともに、回路設計やプログラミングについて課題を解きました。

技能検定3級合同練習会を行いました【電子研究部】

R1.8.7

 8月11日に実施される技能検定3級電子機器組立て職種試験の合同練習会を行いました。連携協定を結んでいる中日本航空専門学校の学生や先生方と、模擬試験や情報交換会を行いました。

第14回若年者ものづくり競技大会で銅賞受賞【電子研究部】

R1.7.31

 マリンメッセ福岡で行われた、第14回若年者ものづくり競技大会で中島丈瑠君(3年)が銅賞を受賞しました。高校生、職業能力開発大学校の学生等26名が参加する中、日ごろの練習の成果を発揮しました。電子研究部では競技大会入賞をめざして取り組んでいます。

Pepperを使った国際交流を行いました【電子研究部】

R1.7.24

 韓国釜山工業高校の生徒との国際交流を行いました。Pepperのロボアプリ制作体験をしていただき、日本の技術に触れていただきました。

組込みプログラミング実習を行いました【2年電子実習】

R1.7.9

 PICマイコンを活用したプログラミング実習を行いました。電子工学科でははんだづけからプログラミングまで、組込みシステムの基礎をしっかり学ぶことができます。

高校見学会の準備を行いました【3年実習】

R1.7.8

 夏休みに開催される高校見学会の準備を行いました。3年生がこれまでの学校生活を振り返るポスターを制作しました。ぜひ夏休みは見学会にお越しください!!

第4次産業講演会を行いました【地域協働研究指定】

R1.7.8

 昭和通信工業株式会社の小林氏を招き、第4次産業に関する講演会を行いました。組込みシステムやネットワークの大切さや、現場での活用など最新技術について講演していただきました。

名古屋工学院との実習連携を行いました【3年課題研究】

R1.6.29

 地域協働研究事業の一環として名古屋工学院専門学校と実習連携を行っています。課題研究ではスピーカなどの音響に関する研究を行い、周波数特性などについて最新技術を教えていいただきました。

コンセプト発表会を行いました【3年課題研究】

R1.6.28

 課題研究の中間発表として、これまでの進捗状況や今後の見通しを発表しました。IoT分野や地域連携など、発展的な内容が多く、完成が楽しみです。

ものづくりマイスターによる実技指導を受けました【電子研究部】

R1.6.27

 技能検定2級受検者に対し、ものづくりマイスターによる実技指導を受けました。模擬試験の作品についてできばえについて指導いただきました。電子工学科では学校外の高度技能を持った講師に来ていただき、より専門的な指導を受けることができます。

社会見学に行きました【3年】

R1.6.26

 社会見学で東朋テクノロジー株式会社に伺いました。基板の実装やソフト設計など、たいへん詳しく知ることができました。さらに本校卒業生とも交流し、貴重な時間となりました。

技能検定2級電子機器組立て職種模擬試験を行いました【電子研究部】

R1.6.23

 国家技能検定2級取得に向け、休日返上で練習しています。2級は企業でも取得が難しい試験ですが、生徒が切磋琢磨し高い技能を身につけようと合格に向けて取り組んでいます。

アンドロイドタブレットアプリ開発実習を行いました【3年実習】

R1.6.13

 アンドロイドアプリ開発を全員実習で行いました。基礎的なボタン配置などを学んだあと、タイマーやゲームなど創意工夫を凝らした作品が多かったです。電子工学科では情報技術分野にも力を入れて学習しています。

オシロスコープを使った実習を行いました【2年実習】

R1.6.11

 コンセントなどの交流電圧を測定するには「オシロスコープ」を使います。電子工学科では1人1台ずつの計器で、確実に測定スキルを向上させることができます。

笠松駅イルミネーション活動が始動しました【3年課題研究】

R1.6.8

 毎年冬に行われている名鉄笠松駅のイルミネーション活動が始まりました。今年も笠松町インリーダーと一緒に活動します。イルミネーションのコンセプトの紹介やインリーダーとの交流を行いました。

卒業生と語る会を行いました【3年】

R1.6.7

  本校OBの2名の講師に来ていただき、仕事の事、趣味の事、プライベートの事など自由に聞く機会となりました。3年生はいよいよ進路選択が間近に迫りました。

DTM組立て実習を行いました【3年電子実習】

R1.6.6

 デジタル温度計の製作実習を行いました。技能検定合格者が多い中、生徒同士で教え合い、はんだづけスキルの向上を目指しました。

スイッチング回路設計実習を行いました【3年電子実習】

R1.5.30

 コンセントをネット上から操作するなど、IoT技術の基礎ともいえるスイッチング回路設計実習を行いました。電子工学科では1人1台の実習設備で、確かな技術と豊富な知識を身につけることができます。

EV3センシング実習を行いました【2年電子実習】

R1.5.28

 EV3に搭載されたセンサを使い、タブレットを使ったプログラミング実習を行いました。スマホや自動車に搭載されているセンサについて、EV3を使ってセンシングするとともに、センサの重要性について再確認しました。

情報系企業OBによる講演会を行いました

R1.5.17

 株式会社ネオシステムで活躍する、若原さん、大谷さんを講師に迎え、講演会を行いました。プログラマや情報エンジニアの仕事のやりがい、楽しさ、高校と企業との違いなど「生」の声を伺うことができました。電子工学科は卒業生との結びつきがたいへん強く、卒業後も相談に乗っていただけるなどサポートをしていただいています。

公開授業を行いました【2年現代社会・3年電子回路】

R1.5.14

 現代社会と電子回路の授業で公開授業を行いました。現代社会ではフロンガスについて学習しました。電子部品のICの製造に欠かせないフロンガスについて、複数の教科を横断して幅広く学習しました。

PGB組立て実習を行いました【2年電子実習】

R1.5.14

 PICマイコンを使った電子基板はんだづけ実習を行いました。電子工学科では安全や品質に気を配り、確実なものづくりができる技術を身につけることができます。

Pepperロボアプリ提案実習を行いました【2年電子実習】

H31.4.23

 Pepperロボアプリの提案実習を行いました。ブレーンストーミングやアイデアソンの手法を使い、グループで協力して提案ができました。電子工学科ではアイデア発想を重視し、それを具現化する方法を学んできます。

マイコン回路設計実習を行いました【3年電子実習】

H31.4.18

  制作実習での作品「デジタル温度計」にオペアンプを実装するための回路設計、パターン設計を行いました。後工程を意識し、製作しやすい回路を設計しました。

グループウェア活用実習を行いました【2年電子実習】

H31.4.16

 パソコンやスマホを使った情報共有ツール「Office365」を使った実習を行いました。先生からの課題をスマホで受け取り、課題を提出するなど、企業や大学で取り入れられていることを実習で学びました。

コミュニケーション能力向上を目指した学科集会を行いました

H31.4.11

 新2年生、新3年生による学科集会を行いました。「お師匠様を救え」の課題のもと、学年や生徒・先生の垣根を超えてグループでコミュニケーションを取りながら、グループワークに取り組みました。最後はスマートフォンを使ってアンケートに回答しました。このように電子工学科ではICT機器を活用した授業を行っています。

平成30年度のTopicsはこちら