岐阜県立恵那南高等学校 魅力化プロジェクト >平成29年度

29.12.13 明智中学との合同地域学習

 昨年に引き続き「まいまいあけち」に掲載する日本大正村、明智町の撮影スポットを明智中学校生34名と合同で、大正路地裏や大正町役場などを写真に撮りながらお薦めの場所を考えるとともにHPに掲載するためのPR文を考えました。


29.10.29 かえで祭り販売

 恵那市明智町で行われました大正村かえでまつりで販売活動を行いました。生憎の雨となってしまいましたが、栗の甘露煮や栗かの子をたくさん販売することができました。※また、この販売の様子が中京テレビの番組「キャッチ」で放送されました。


29.10.04〜10.06

魅力化プロジェクト「6次産業教育:加工」

 1年次は学校で栗の皮むきを行いました。固い鬼皮(おにがわ)に包まれている栗を”くりくり坊主”を使ってむき、渋皮(しぶかわ)も綺麗に取り除きました。

 2年次は流通系列の生徒が中津川市にある落合工場でシロップ煮を作成、ビン詰めを行いました。

 3年次は、シロップ煮を使いロールケーキ、モンブラン、タルトなどの試作品を作成しました。


29.10.03 活性汚泥

明智浄化センターに汚泥(微生物)の提供をいただき、下水の水をきれいにする浄化センターの仕組みを学びました。

3年次生の選択科目『生物基礎』のメンバーが微生物の観察を明智小学校4年生の児童と一緒に行っています。6月に行った明智川の水中観察と関連付けながら水を綺麗にしてくれる微生物を顕微鏡を使い観察しました。たくさんの微生物を見付けることができ、あちらこちらで歓声があがりました。


29.09.13〜 魅力化プロジェクト「6次産業教育:1年次・2年次収穫」

9月13日、14日の2日間にわたり1年次2年次の生徒が栗の収穫に臨みました。1年次の生徒にとっては初めての体験でしたが、大きく実った栗の実をたくさん収穫することができました。次回は、10月に栗の加工の作業を行います。


29.07.14 小中高合同挨拶運動

 7月10日(月)〜7月14日(金)までの5日間、小中高合同の挨拶運動が行われました。互いに刺激を受けながら活動ができたと思います。


29.06.23 読み聞かせ(3年次福祉保育)

 福祉保育系列3年次生による明智小学校での朝の読み聞かせ交流会がありました。クラスごとに分かれ、手遊び歌や絵本の読み聞かせを児童達の前で行いました。


29.06.13 カワゲラウォッチングin明智川

 今年も、3年次生『生物基礎のメンバー』で自然観察を明智小学校4年生の児童と一緒に行いました。小学生をうまくリードしながら、pH、CODパッチテストや水生動物の捕獲をしました。


29.05.18〜 魅力化プロジェクト「6次産業教育:栗畑の草刈り」

 昨年度より続く魅力化プロジェクトの一環「6次産業教育」で農園の草刈りに行ってきました。久しぶりに行く農園は草がいっぱいでしが、昨年の経験から慣れた手つきで、とてもスムーズに作業を行う事ができました。

  


29.05.02〜 6次産業教育説明会

 (株)恵那川上屋より社長の鎌田様をお招きして、6次産業教育についての講演を聴きました。6次産業とは、生産から販売まですべてこなすこと、会社を運営していくために必要なこと、会社が求めている人間についての話などを聴きました。就職を控えている3年次生、改めて6次産業の意味を知ることができた1・2年次生すべての生徒にプラスになりいい経験となりました。

岐阜県立恵那南高等学校


学校概要

学科紹介

部活動紹介

学校行事

進路

魅力化プロジェクト

浪漫学園

特色のある授業

本校の記事

交通案内

お問い合わせ

工事情報


連絡先

Tel0573-54-2537

Fax0573-54-4652

Mailc27397@gifu-net.ed.jp