剣道部

5月12日(土)日本航空高等学校山梨キャンパスに練習試合に行ってきました。日本航空高校は山梨県の強豪校です。練習試合をさせていただき、剣道の技術だけでなく、礼儀正しさ、丁寧なあいさつ、練習に向かう真剣な姿勢など同じ高校生として多くのことを学ばせていただきました。

日本航空高校はその名の通り、航空関係について学べる学校ですので、敷地内には滑走路があり、小型飛行機が飛び立つ姿も見られました。また、広い空に、富士山が正面に見えたことにも感動しました。

 

 

平成30年度、剣道部は3年生2名、2年生3名、1年生6名、合計11名(男子7名、女子4名)で活動しています。現在5月19日、26日に行われるインターハイ岐阜県予選大会に向けて日々稽古に励んでいます。

 

 

平成28年11月26日土曜日 第1回吉城高等学校剣道部OB稽古会が行われました。愛知県警や富山県警,岐阜県警,一般民間企業,政治家として活躍されている先輩方が吉城高等学校剣道場にて剣を交えました。吉城高等学校には素晴らしい先輩方がたくさんいらっしゃいます。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。


吉城高等学校剣道部OBの蒼々たる面々。

文武不岐

部訓

“文武不岐”

“文武不岐”とは、学問と武道は別物ではなく一体であるという意味です。学問を極め何が正しいかを知ることは、武道の厳しい修練を積み、人として向上することに通じます。勉強()と部活動()は分かれず(不岐)相乗効果があるということです。これは旧水戸藩の藩校、弘道館の五項目ある建学の精神のうちの一つ「文武一致」の教えです。

吉城高等学校剣道部はこの“文武不岐”を礎にして、校訓である 行学一致、自主・創造、心身の錬磨 を実現することによって人間性を高めること(人間形成)を目的とし、全国大会に出場し入賞することを目標に、日々の稽古を積み重ねていきます。

自分自身から逃げず、常に自分自身と向き合い、今自分は何をすべきか(自律)を追求し、他者への配慮(気配り)を忘れず、最後まであきらめず(自分に負けない)実践していきましょう。

2016/ 9/ 1 17:18

武道場(剣道部が練習中です)

部員数

 

11名(H30.4 現在)
1年生:6名(男子4 女子2)
2年生:3名(男子2 女子1)
3年生:2名(男子1 女子1)

活動内容

月 16:00 ~ 18:00 通常練習
火 16:00 ~ 18:00 通常練習
水 16:00 ~ 18:00 通常練習
木 16:40 ~ 17:00 清掃 練習休み
金 16:00 ~ 18:00 通常練習
土  8:30 ~ 11:30   通常練習 (週末の予定は、状況により変更があります)
日          休み

活動場所

本校格技場

年間計画

5月:全国高等学校総合体育大会剣道競技  岐阜県予選
7月:飛騨地区高校総合体育大会剣道競技
8月:岐阜県高等学校剣道大会
10月11月:岐阜県高等学校剣道新人大会  飛騨地区予選・本戦
1月:全国高等学校剣道選抜大会  岐阜県予選

※そのほか、練習試合や遠征があります。