理数科

H30年度 入学定員30名

飛騨地区唯一の進学系専門学科『探究する学科』が理数科です!

H30年度入学生カリキュラム【理数科】

new!H30年度より県教委「理数教育フラッグシップハイスクール」に指定されました


大学への進学、さらに将来、研究者としても活躍できるように、実験・実習や課題研究等を通して探究する方法や問題解決の能力、また発表会等を通して自分の考えをまとめて発信できるコミュニケーション能力プレゼンテーション能力が身に付きます。

 本校の理数科は、落ち着いた雰囲気で大学進学を目指して頑張れる環境を整えています。最先端の研究施設の見学や研修合宿、課題研究発表会など、理数科独特のアカデミックで楽しい行事があります。いわゆる特進科として、理系はもちろん文系への進学にも対応できるカリキュラムで、国公立大学への進学率も高く、希望の進路を実現しています。


特色!

①専門科目があります(普通科の科目に読み替えも可能)

  • 数学…「理数数学Ⅰ」、「理数数学Ⅱ」、「理数数学特論」
  • 理科…「理数物理」、「理数化学」、「理数生物」、「理数地学」
  • 「課題研究」…上記科目のまとめとして、興味関心があるテーマについて、グループで調査研究に取組みます。   各教科の内容は→文部科学省学習指導要領

※普通科で習う数学や理科+αの内容ですので、決して難しいものではありません。数学や理科の本来の楽しさをより感じてもらえるはずです文系大学受験にも対応でき、むしろ数学が得意になることで有利です。


②理数科3年間の特色ある活動や行事があります(3年間ダイジェスト版)

1年生 校外宿泊研修(瑞浪サイエンスワールド等)(10月頃)

2年生 校外研修(東大宇宙線研究所)(7月頃)

3年生 理数科課題研究発表会(6月下旬)

夏休み 小学生サイエンス教室in吉城高校(8月頃)


③多くの生徒が四年制国公立大学に進学します。

生徒は、進路に対する意識が高く、丁寧な少人数指導や補習などで、3年間で着実に力を身に付けます。新しい時代の流れの中で求められている、特に「探究する力」などを身に付け、新しい大学入試制度(高大接続改革)にも対応できる力を育てます。