学校概要

1484980882209

校章

「柏葉章」の謂れ
昭和28年4月1日、県立移管にともない校章を改正、今日に至る。
柏の葉3枚をイニシャルのY字型に組み合わせ、その表面に「高」を浮き彫りにして吉城高等学校を表す。葉間に配した3つの山は、山で囲まれた飛騨の地を意味するとともに、真・善・美を象徴し、本校生徒の弛まざる精進を希求するものである。

 

校訓

「行学一致」・「自主創造」・「心身の練磨」

 

教育方針

校訓に基づき、知・徳・体の調和の取れた人間性豊かな生徒の育成を目指す。

(1)自主性を重んじ、個性と能力を伸ばし、豊かな知性と創造性、実践力を育成する。
(2)豊かな心の育成と健康・体力の増進を図る。
(3)社会の一員としての責任と自覚を促し、たくましく生きる力を育成する。

 

指導の重点

[1] 学校教育の重点

  1. 確かな学力の向上を目指し、授業改善と学習指導の充実に努める。
  2. 生徒の自己指導力育成を目指し、積極的、開発的な生徒指導を推進するとともに、個に応じた支援や教育相談活動の充実を図る。
  3. 3年間を見通した進路指導の全体計画を改善し、生徒の進路希望を実現できるよう確かな学力と意欲・態度を身に付けさせる進路指導体制を確立する。
  4. 生命尊重と健康で安全な生活を送ることのできる態度と力を育成する。
  5. 「地域に根付いた、地域に愛される、地域に貢献できる学校」の具現を通して、課題解決能力を身に付けた、地域の未来を担うたくましい人材を育てる。
  6. 保護者や地域に対して、教育活動の公開や学校の情報発信を積極的に進め、開かれた学校づくりを推進する。

[2] 教科指導の重点

  1. 生徒、保護者、学校関係者による学校評価及び生徒による授業評価を実施、分析して授業改善を継続する。
  2. 公開授業、研究授業を計画的に行い、教科研究会を実施して指導力を向上させる。
  3. 少人数指導、習熟度別授業、進路希望別授業を充実する。
  4. 初期指導を徹底し学習習慣を確立させる。
  5. 新学習指導要領に沿った新しい教育課程を確立する。

[3] 生徒指導の重点

  1. 一人ひとりが自己の存在感や所属感を味わうことができるとともに自他の生命を尊重し、倫理観や規範意識を体得できるよう、指導を徹底する。
  2. 問題行動や不登校については、全職員が危機意識を持ち、管理職のリーダーシップの下、組織的に対応し未然防止、早期発見、早期対応に努める。
  3. 交通マナーや情報モラルを守る指導を進め、危機・危険回避及び危機管理能力を育てる。
  4. 家庭や関係諸機関と連携を密にし、地域と一体になって生徒の健全育成を図る。

[4] 進路指導の重点

  1. 3年間を見通した進路指導計画に基づく指導を行う。
  2. 生徒、保護者、職員に向けて進路情報の提供を充実させる。
  3. 各種調査・模擬試験・進路教材等を活用して、生徒各自の進路実現を図る。

 

設置学科と入学定員

学   科 普通科 理数科 合計
入学定員 1年 120名 40名 160名
2年 120名 40名 160名
3年 120名 40名 160名

(平成28年度入学者現在)

 

校歌・応援歌

校歌・応援歌紹介