小学生サイエンス教室

8月2日(木)の午前。飛騨市内の5,6年生の小学生を対象に、サイエンス教室を行いました。参加者は希望者25名。高校生が講師となり、前半は「電気の正体をたしかめよう」後半は「三角形のコマを作って回そう!」をテーマに学びました。小学生は、レモン電池を作ったり、重心を作図してコマを作ったり、楽しいひと時を過ごしたようです。最後に、小学生、高校生、保護者など、みんなで記念写真を撮影して終了しました。

カテゴリー: 吉高today パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です