関高校生徒への町案内ボランティア

8月9日(木)

「インバウンド(外国人の訪日旅行)を岐阜県へ」という研究活動の一環で飛騨古川を訪れた関高校の皆さんを本校5名の生徒が迎え、町を案内しました。美しい古川の中心街を歩きながら、関高校の生徒さんたちは、町の歴史や文化についての説明を熱心に聞いていました。町を散策した後、市役所で商工観光部観光課の井谷さん、企画部地域振興課の横山さんから、飛騨市のインバウンドに向けた取り組みを説明していただき、関市のインバウンドの可能性についても議論しました。吉高生にとっても、古川の魅力や可能性を改めて発見したイベントになりました。関高校の皆さん、市役所の井谷さん、横山さん、ありがとうございました。

カテゴリー: 吉高today パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です