飛騨市長、ついに教壇に立つ!

7月10日(火)3,4限目

飛騨市長に、3年生の「政治経済」の授業ので、地方自治」の分野で授業を行っていただきました。これまでにはなかった新しい取り組みです!

飛騨市の魅力ある地元高校づくり事業と、吉城高校の「開かれた教育課程」の趣旨が合致していることから、市長によるこの出前授業が実現しました。

市の現状等を交えたお話はとてもリアルで、高校生に向けてとても分かりやすく。教科書の内容が実生活に結びつく授業でした。また、「一緒に飛騨市のまちづくりを進めていこう!」いう意見交流の時間では、ショッピングモールや映画館を作ったらどうか?という意見も含めて、高校生からの質問に対して、一つ一つに丁寧にお答えくださいましたが、その中で、「いろいろな人に頼まれることが多い市長さんが、市民に望むことは何か?」との質問には、「とにかくいろんなことに参加して楽しくする。やりたいこと、やってみたいことはどんどんやりましょう!」と答え、生徒を勇気づけてくださいました。

7月30日(月)には、地方行政の「課題解決」をテーマにした夏期特別講座の講師を務めていただきます。地域の方も自由に参加できます。(詳細は後日公開します。)

災害対応などで本当にお忙しい中、ステキな授業をしていただきました。ありがとうございました。

 

 

カテゴリー: 吉高today パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です