飛騨市職員も、教壇に立つ!

7月10日(火)1限目

飛騨市役所地域包括ケア課の都竹信也課長補佐に、2年生の「保健」の授業で、「医療制度とその活用」について授業をしていただきました。

高校と行政そして地域が関わりを強化しながら、本校の「開かれた教育課程」と飛騨市の「魅力ある地元高校づくり事業」の両方を推進しています。

医療に関わる医師や看護師、理学療法士などの国家資格を持った専門家のお話や、医療保険制度の仕組み、さらには、医療機関とその役割と地域包括ケアシステムの重要性を、リアルな現場の実情を交えて学びました。

お忙しい中、本当にありがとうございました。

カテゴリー: YCKプロジェクト, 吉高today タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です