YCK(吉高地域キラメキ)プロジェクトのオリエンテーションを行いました!

4月16日(月)

今年度のYCKプロジェクトの目標や実施内容に関するオリエンテーションを1,2年生を対象に行いました。

今年度は15個の課外活動とYCKプロジェクトリーダーによる活動を行います。

このプロジェクトは、全国的に高校で力を入れる必要性が求められている「キャリア教育」を、この飛騨地域というフィールドを活かすることで、「これからの時代を生きる力」を生徒が自発的に身に付けていけるよう実施するものです。

地域活動への受動的な参加に留まるのではなく、「ヒアリングで知る→考えて企画する→実施する→振り返る→次のアクションにつなげる」という一連のサイクルを通して、試行錯誤しながら成長し、「周りの問題を解決すること」や、「人の喜びを生むこと」を目指しています。

本校は3年前にキャリア推進部を立ち上げ、より充実した学びが実践できるようになるように模索してきましたが、課題が山積していました。そこで昨年度、地域に関連する知識や経験を持った関口祐太さんと盤所杏子さんのお二人をキャリアコーディネーターにお迎えしたことで、本校と地域行政が一つのチームとなり、それぞれの立場から何ができるかを一緒に検討し、これまでのプログラムを見直し質を高め、より長期的な視野で持続可能な仕組み作りなどに取り組み始めることができました。

地域の方からの温かい応援や見守りがあるからこそ、地域をフィールドにしてのびのびと活動ができます。今後ともご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

カテゴリー: YCKプロジェクト, 吉高today タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です