11月9日(木) 理数科1・2年生がホンダジェット開発者から開発秘話をお話していただきました!

今年度の第1回理数科出前講座として、株式会社本田技術研究所 和光管理室 試作技術推進ブロック シニアエキスパートの森岡武様から、「ホンダジェット用エンジン開発」(造り技術で夢へのチャレンジ)というテーマでご講演いただきました。講演に先立ち、学校法人ホンダ学園(1976年創立)の北田充様から、整備や開発の実践技術を学び、卒業後は即戦力の技術者を育てるホンダ学園ホンダテクニカルカレッジについてのご説明がありました。

講師の森岡様は、長年本田技術研究所で技術者として第一線で活躍されてきました。講演では、かつてホンダがF1でチャンピオンだった頃の世界最高性能のエンジン開発の話や、ホンダが初めて世に送り出したホンダジェットのエンジン開発から実用化に至るまでに苦労された話や秘話など、動画をまじえ分かりやすく解説していただきました。最後に生徒に向けて、「体力を鍛えておくこと」、「英語力を身につけておくこと」、「しっかりとした日本語を身につけておくこと」「将来の進路をしっかり見据えておくこと」などお話していただき、実りある講座となりました。

カテゴリー: 各種お知らせ, 吉高today タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です