創立式典講話「命の授業」腰塚勇人 氏

 平成29年11月1日、本校の創立記念式典がありました。記念講話の講師は、元中学校教師の腰塚勇人さんです。腰塚さんは、スキーの大事故で首の骨を折り全身麻痺になりましたが、懸命のリハビリにより社会復帰された方です。事故をきっかけに人生も人生観も変化し、今は全国に出かけ、「命の授業」の講演をしておられます。講演では、ご自身の事故から立ち直る信念、そして他の人を励まし夢を与える「ドリー夢メーカー」の大切さ、感謝する心など熱意を持ってお話しいただきました。生徒も職員も、命の大切さや人と人との関わりの大切さを改めて自覚し、たいへん励まされました。

カテゴリー: 各種お知らせ, 吉高today タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です