小学生サイエンス教室を実施しました。

8月1日(火)10:00~12:00

飛騨市の小学生5・6年生、希望者30名に対して、サイエンス教室を実施しました。

今年度は、神岡小学校の児童を新たに迎え、古川小、古川西小、河合小学校からの参加がありました。

本校2年生のボランティア17名が、運営・進行を担当しました。

参加してくれた小学生は、「すごい」「きれい」「ふしぎ」の言葉を並べて、一生懸命取り組んでくれました。

実施した実験は、以下の3つです。

①カラフルなマイクロカプセル(人工イクラ)の作成

②夏に雪を降らせよう(塩化アンモニウムの再結晶)

③浮きぶくろのしくみを知ろう(浮沈子の作成)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です