ソフトボール講習会開催

7月7日(金)の放課後に大垣ミナモソフトボールクラブの栗山利宏部長、竹原由菜選手、宮本真緒選手の3名に練習の指導をしていただきました。

栗山利宏部長から適切な投球フォームとゴロを捕るときの姿勢といった基礎を指導していただきました。本校の掲げる「凡事徹底」をキーワードに指導していただいたのが印象的です。どんなプレーにおいても基礎を徹底して行うことが大切である。基礎の積み重ねが強くなるコツであることに気づかされました。

また、竹原由菜選手(投手)、宮本真緒選手(捕手)の洗練された力強いプレーを間近で見ることができてよい刺激を受けました。自分たちのプレーとの違いを見ることができ、とても参考になりました。

大垣ミナモソフトボールクラブの皆さま、遠方から吉城高校まで来ていただきありがとうございました!生徒も顧問も、部長・選手に会えたことを喜んでいます。大垣ミナモソフトボールクラブの方からいただいた指導・お話を忘れずに練習に励んでいきます!

カテゴリー: ソフトボール部, 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です