英語スピーチコンテスト 最優秀賞!!

5月28日(土)

高山市役所で開催された飛騨高山国際協会主催 平成29年度第30回英語スピーチコンテスト英語スピーチコンテストに、本校から1年D組の平川彩舞鈴さんが出場しました。今回のスピーチコンテストでは高山市在住の高校生が5分間の英語スピーチを披露しました。平川さんのスピーチタイトルは‟Eating meals just to fill your stomach?” (おなかを満たすためだけに食事をするの?) でした。最近日本で問題となっている『孤食』を取り上げ、この問題に対する自分の意見を発表しました。

この日のために平川さんは、斐太高校ALTのアシェリーさんにスピーチのレッスンをしてもらい、学校では毎日英語の先生のところに通い、スピーチの練習を行いました。家でもALTに録音してもらった発音の音源を何回も聞き、練習を積み重ねました。

本番では、会場に来ている人たちの前で、堂々と自信をもってスピーチを披露しました。

結果は見事、最優秀賞を獲得することができました。今回の賞獲得を喜ぶだけでなく、会場で聞いた他の人たちのスピーチを聞いて、次回はこうしたい、という次に向けた姿勢も見られたことがとても印象的でした。

カテゴリー: その他, 各種お知らせ, 吉高today タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です