演劇部が自主公演を行いました

3月25日(土)

吉城高校放送演劇部が飛騨市文化交流センターにおいて、「春の自主公演」を行いました。部員数は多くはありませんが、それぞれが様々な役割を分担しながら、3年生の鹿間さんを案内人に、「夢の館へようこそ」をテーマに、第1部「真っ赤な羊」、第2部「アシェンプテルの独白」、第3部「ご飯を待ちながら」の趣の異なる3つの劇を演じました。

演劇部の自主公演。「夢」をテーマに3つの劇を演じました。

 

 

カテゴリー: 吉高today パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です