「夢のたまご塾」2017春セミナーに参加しました。

3月25日(土)

「夢のたまご塾」2017春セミナーに参加しました。

3月25日、飛騨アカデミー主催の「夢のたまご塾」2017春セミナーが、河合町稲越の「友雪館」で開催され、本校から1年生の蒲さんと田中さんが参加しました。

講師は、高山赤十字病院に親子で看護師として勤務されている、母親の牛丸久里(ひさと)さんと、娘のゆうきさんで、テーマは、「看護という仕事のやりがい」でした。

講演内容は、日々の看護の仕事から、一般的な資格の取り方、経験年数に応じたスキルアップ研修、災害派遣医療チームDMAT(ディーマット)、患者さんとの信頼関係の大切さなど、お二人の実際の体験談をまじえ、映像や動画などを使ってわかりやすくお話しいただきました。一般に看護師というと、3Kというイメージがありますが、看護師はどこに行っても働けること、労働環境が補償されていること、チームとして連携し合い働けることなど、やりがいのある仕事だということでした。有意義な講演会となりました。

カテゴリー: 吉高today タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です