第二回理数科出前講座がありました

2月14日(火) 理数科出前講座(第2回目)

『小惑星探査機「はやぶさ」とそれを支えた独創技術』

宇宙航空研究開発機構JAXA宇宙教育推進室 清水幸夫先生

第1回目の岐阜大学医学部生理学分野の森田啓之教授の『宇宙で快適に生活するために』に続き今回は、宇宙航空研究開発機構JAXA宇宙教育推進室の清水幸夫先生をお招きし、銀河系や太陽系、国際宇宙ステーションについて、画像や動画で分かりやすくお話していただきました。特に先生が開発に直接関わられた、小惑星探査機「はやぶさ」について、研究の発案段階から、イオンエンジン等の新技術開発、打ち上げ初期の段階から直面した数々の困難を乗り切り、小惑星「イトカワ」のサンプルリターンを成し遂げた過程を、当事者でしか語れない内容を交え、熱心な講義でした。興味深く有意義な講座でした。

小惑星「イトカワ」と探査機「はやぶさ」のイメージ画:JAXA提供

小惑星「イトカワ」と探査機「はやぶさ」のイメージ画:JAXA提供

カテゴリー: 各種お知らせ, 吉高today タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です