飛騨古川「やんちゃ屋台村」のプレオープンに演劇部の生徒が忍者を演じて華を添えました。

2月4日(土)

飛騨市古川町の本光寺の近くに屋台村オープンの準備が進んでいます。地域の方々からの依頼を受けて、「やんちゃ屋台村」公式マスコットキャラクター(?)の「忍者クロマル」が活躍する寸劇を、本校の演劇部の生徒たちが演じました。午前午後2回の公演でしたが、子供たちも大勢集まり、観客の皆様からも暖かい応援と拍手をいただきました。出演料は、屋台の売物を食べ放題とのこと、最後に「勉強もちゃんとやれよ。」と励まされていました。

カテゴリー: YCKプロジェクト, 吉高ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です