ひまわりの種を袋詰めしました。

12月15日(木),2年生のLHRで,ひまわりの種の袋詰めをしました。

写真部を中心に取り組んでいる「南三陸ひまわりプロジェクト」では,「被災地の痛みを忘れない」を合言葉に,被災地から送られたひまわりの種を学校や市民農園で育てています。プロジェクトは3年目を迎え,今年も多くの方の手によって,たくさんの場所で大きな花を咲かせました。

例年は写真部が時間をかけて行っていた作業も,2年生4クラスの生徒全員で取り組むと,あっという間に700袋が完成しました。袋には,今年採れたひまわりの種が6~10粒と,育て方などが書かれた紙が入っています。暖かくなってから,地域の方にも配付する予定です。ひまわりを通して被災地の痛みを忘れないように,来年の夏も地域で大きなひまわりをたくさん咲かせましょう!

 

img_4342

カテゴリー: YCKプロジェクト, 吉高today タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です