森口祐子岐阜県教育委員が吉城高校を訪問しました

森口祐子 岐阜県教育委員が吉城高校を訪問しました。

11月15日

森口委員は、教育総務課長、教育主管とともに本校を訪れ、理数科の実験の授業や数学の習熟度別授業などを視察、その後、学校長と意見交換を行いました。森口委員からいただいたご意見等は、学校の改善に生かしていきたいと思います。

<森口委員から学校へのアドバイス等>
・昼休みに掃除をしている生徒たちの姿を見て、校門に入って1秒でこの学校や生徒たちの良さが伝わった。
・吉城高生が現在取組んでいる様々な活動に、中学生も一緒に加わりその姿を見ることで、この高校の良さを更に伝えることができるのではないか。
・生徒・保護者へのアンケートでは、吉城高校の教育に対する肯定的な評価が多かったが、数少ない否定的な評価の生徒や保護者が、どこに不満を持っているのか丁寧に聞くことで、教員が気づいていない更に改善すべき点などが見つかると思う。
・数学は大切な教科だと思っているが、特に基礎クラスの生徒には、実社会でそれがどう役立っているかなど、学んでいる意味や有用性を理解させ、興味を引き出す糸口にしてあげて欲しい。自分も苦手だったが、先生にそういう話をしてもっらたことで、数学を学ぶことの意味が理解できた。等

ご訪問ありがとうございました。

 

カテゴリー: 吉高today パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です