13_校章・校訓・校歌

校章・校訓・校歌


校章について

 

の校章の基本形は、「山」の字を菱形に図案化したものである。太く、鋭く天に向かって突き立つ「山」の字形の中心は、校訓「自主積極」を象徴している。それを支えて左右に開いて立つ二本は、「礼儀と信

義」、「勤労と奉仕」をあらわしている。そして本校で学ぶ生徒たちが未来に向かって、力強く、幅広く成長してゆくことを願っている。


校訓について

校訓は昭和42年、岐阜県立山県高等学校として独立したとき、「自主積極」「礼儀と信義」「勤労と奉仕」と制定された。
昭和50年、校訓検討委員会を経て、「自主積極」と改定された。


校歌