学校紹介

 土岐商業高等学校は「質実剛健・明朗闊達」の校訓のもとで、平成21年(2009年)に創立60周年記念式典を挙行した商業科の高校です。

 JR中央線土岐市駅からバス(10分)と徒歩(10分)で約20分、車では東海環状自動車道の土岐南多治見ICからわずか5分という立地条件も恵まれています。

 また、学校からは御嶽山や恵那山などの雄大な姿を見ることができます。

 平成18年度の学科改編により、ビジネス科とビジネス情報科の2学科になりました。簿記会計、経営、英語を中心とした語学、情報処理など、生徒の興味・関心に応じたコース選択、そしてきめ細かい指導により、高度な資格取得を実現するなど、多くの成果を挙げています。

 進路面では、日本商工会議所主催の簿記検定1級や全国経理教育協会主催の簿記検定上級を取得し、さらに大学や専門学校で公認会計士を目指す生徒、経済産業省主催の情報処理技術者試験に合格して、システムエンジニアやプログラマーなどの即戦力として就職する生徒、国家・地方公務員試験を突破する生徒、看護師や理学療法士を目指して専門学校へ進学する生徒など、幅広い進路にきめ細かく対応しています。

 部活動も盛んで、運動系と文化系で併せて21の部があり、硬式野球部は過去に3度甲子園に出場しています。また陸上競技部、ウエイトリフティング部、弓道部、簿記部、珠算部、情報処理研究部などが全国大会で活躍しています。