情報科

マニュフェストはこちら

学科の目標

・情報の各分野の学習を通して創造的な能力と実践的な能力を身に付けます
・情報分野におけるそれぞれの専門性を高めます。(=オンリーワ ンを目指します)
・岐阜県スイートバレー構想の中心に位置する好条件を生かし、 「産官学連携」を通して先進的な学習を進め、課題解決能力と職 業倫理観を身に付けます。

《 目指す生徒像 》
・情報倫理観、職業倫理について理解できる人材
・情報システム、情報コンテンツを開発できる人材
・地域社会おいて、と情報について関われる人材

1年次

情報の基礎・基本を学びます。

対応教科
・情報産業と社会
・アルゴリズムとプログラム
・情報テクノロジー

到達目標
・全商情報処理検定プログラミング部門2級

2年・3年次

※2年次から2つの類型に分かれます。

システム類型

アルゴリズム(プログラミング)、ネットワークシステムの先進的な学習を行い、システム開発やアプリ開発を行います。また、また、専門性をさらに高め継続学習ができるよう、情報学部や工学部への大学進学や専門学校(主にコンピュータ系)への進学を目指します。

対応教科
・課題研究
・アルゴリズムとプログラム
・ネットワークシステム
・情報システム実習

到達目標
<アドバンス>
・経済産業省 応用情報技術者試験
・経済産業省 基本情報技術者試験
・全商情報処理検定プログラミング部門1級

<ベーシック>
・経済産業省 情報セキュリティマネジメント
・経済産業省 ITパスポート
・全商情報処理検定プログラミング部門1級
・全商情報処理検定ビジネス情報部門1級

メディア類型

情報デザインや情報コンテンツ実習を中心に、マルチメディアに関する学習を行います。3DCG(3次元CG)などの作品制作を行い、外部のコンクール等へ積極的に応募します。マルチメディアに関する専門性をさらに高め継続学習ができるよう、情報分野(主に社会系)、専門学校(主にCG系)への進学を目指します。

対応教科
・課題研究
・表現メディアの編集と表現
・情報デザイン
・情報コンテンツ実習

到達目標
・CGクリエイター検定ベーシック
・CGエンジニア検定ベーシック
・色彩検定3級