3年情報科「大垣特別支援学校にiPadアプリを贈呈」

情報科3年G組(システム類型・アドバンス)の生徒8名は、科目「課題研究」において今年度、大垣特別支援学校の児童用アプリの開発に取り組んできました。
1月30日(火)、大垣特別支援学校においてiPadアプリの贈呈式を行い、本校生徒代表から大垣特別支援学校の小学部児童代表にiPad(アプリ)を贈呈しました。
その後、各教室で本校生徒が児童にアプリの操作説明を行い、実際にアプリを使用してもらいました。児童のみなさんは大変楽しそうにアプリを使って学習していました。
今年度、本校情報科の新たな取組として5月からスタートしましたが、月1回の交流を重ね互いに心を通わせることを大切にして、アプリ開発を進めてきました。大変貴重な経験をすることができました。
大垣特別支援学校のみなさん、1年間ありがとうございました!

<詳しくはこちら>