ITエバンジェリストによる特別講座を実施しました。

9月19日(火)、情報科全学年200名を対象に、ITエバンジェリストによる特別講座を実施しました。講師は、日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト業務執行役員 西脇資哲様をお迎えし、「これからの伝え方・プレゼンテーション・コミュニケーション技術」について講義していただきました。
講義では、AI(人工知能)やVR(仮想現実)などの最新動向、プレゼンテーションの秘訣などを分かりやすく説明していただきました。この先、社会がどのように変化しても人に伝え、人の心を動かすというプレゼンテーションは必要とのお話でした。ビジネスの第一線で活躍されているエバンジェリストのプレゼン技法に触れることができ、生徒たちにとっては学ぶことの多い有意義な時間となりました。

詳しくはこちら

※エバンジェリスト
「伝道師」の意で、自社の製品を顧客等に分かりやすく説明する専門職のこと。