会計科 全経簿記検定上級 4名合格

平成29年2月19日に実施されました第185回全国経理教育協会主催簿記検定上級(以降「全経上級」)に、本校会計科の生徒4名が合格しました。全経上級は大学卒業レベルの会計知識が必要であり、公認会計士や税理士といった会計国家資格の登竜門と位置付けられる資格です。合格者には税理士の受験資格が与えられます。4名のうち3名は簿記部、1名は水泳部に所属しています。萩永啓之進君は岐阜県商業教育研究会が主催する「岐阜県日商簿記1級プロジェクト」に参加し、月に1度公認会計士による直接指導を受けて合格を勝ち取ることが出来ました。

詳しくはこちら