専門教育ガイダンスを行いました。

公認会計士の小島一富士先生をお招きし、新入生241名を対象に商業科目を学ぶ意義について簿記会計の観点からご講演をしていただきました。3年間の大垣商業での学びを通じてコミュニケーション言語・人工言語・企業言語をしっかりと学び、『取替不能な人材になろう』という小島先生からの熱いメッセージをこめたお話しがありました。メモを積極的に取りながら真剣に聴く生徒の姿が印象に残りました。

詳しくはこちら