建設工学科

家を建てる、道路を造る。これらに必要な図面を作成したり読み取ることができる、力をつけるため、木材加工、測量、コンクリート造りなどの建設の基本を学びます。

目標 – 快適な社会基盤(生活環境)作りのプロを目指す
建設業は、知識・経験・体力の他、指導力も必要な責任とやりがいのある職業です。1年生は基礎を学び2年生からは「土木コース」と「建築コース」に分かれて深く専門科目を学びます。建築では主に住宅やビルなどを造るプロ、土木では道路、橋、トンネル、ダム、都市構造物などを造るプロを目指します。

b_04 b_03 b_01 b_02 b_06 b_05
建設工学科での資格取得
建設工学科では下記の資格を重点的に指導し合格を目指します。
土木施工技術者試験(土木コース) / 建築施工技術者試験(建築コース) / 小型車両系建設機械講習 / 測量士補