月別アーカイブ: 2018年2月

祝合格 津島市立看護専門学校

2018年 池田高校合格速報(2018.2.16)

<公立看護専門学校> 2月16日現在

津島市立看護専門学校
一般入試で 合格

一般入試で津島市立看護専門学校に1名合格しました。金沢大学 医薬保健学域を始めとし、看護・医療系上級学校に進学する生徒は22名で、全体の約15%に相当します。

模擬選挙を実施しました(H30.2.17)

本日、岐阜県選挙管理委員会 揖斐地方事務局及び池田町選挙管理委員会の方々による模擬選挙が行われました。
対象は、平成30年4月1日から平成31年3月31日に18歳となって選挙権を獲得する2年生の生徒です。
選挙に関する事前授業を受けた後、実際に3人の立候補者の模擬演説を聞いて候補者や政党を選び、投票し開票作業をするなど本番同様の投票を経験できました。
生徒たちも来年度から自分たちが有権者となることの自覚が芽生えてくれたことと思います。
 
 

2年生キャリア教育講演会を開催しました(H30.2.14)

池田町キャリア教育支援の一環として、2年生を対象にキャリア教育講演会を開催しました。講師には、一般社団法人まなびの応援団代表理事・(株)ジオコス取締役 平田節子様をお迎えしました。
「いま、やりたいことが見つからなくても大丈夫」というテーマと分かり易いパワーポイントで、夢が決まらず進路に悩む2年生にとって心に響く講話でした。初めは、長い人生の中で勝手に夢は見つかると気楽に「いかだ下り型」のキャリア形成に心惹かれた生徒も、そのためには「今」を大切にして経験を積み重ねることが重要だというメッセージに気を引き締めた様子でした。
未来の話だけではなく、楽しいから楽しいわけではなく、「楽しむ力」があればどんな事も楽しめるという話では、日頃の課題や授業、学校行事をどう考えて取り組むか、自分自身の気持ちを見直すきっかけにもなったようです。
 
 

第44回東海アンサンブルコンテストの結果

1月27日に開催の第50回岐阜県アンサンブルコンテスト県大会で出場権を獲得した本校吹奏楽部のクラリネット四重奏は、2月11日に三重県文化会館で開催された第44回東海アンサンブルコンテスト(高校・大学の部)に出場し、銀賞を獲得しました。

なお2月18日(日)には、ソロコンテスト県大会(揖斐郡大野町総合町民センター)に「マリンバ」「クラリネット」「ファゴット」が出場。また「クラリネット四重奏」と「フルート四重奏」が中部日本個人・重奏コンテスト本大会(3月25日(日)三重県文化会館)に出場します。

  

祝合格 静岡大学

2018年 池田高校合格速報(2018.2.07)

<国立大学>    2月7日現在
静岡大学

人文社会学部 経済学科 1名 一般推薦合格

大学入試センター試験を課す推薦入試で静岡大学に1名合格しました。金沢大学医薬保健学域と公立はこだて未来大学システム情報科学部と合わせて推薦入試で3名が合格しています。

ESDパスポート体験発表会(H30.2.10)

「第2回ユネスコ協会ESDパスポート体験発表会in 大垣」(大垣ユネスコ協会主催、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟後援)が大垣市スイトピアセンターで行われ、大垣養老高校、池田中学校、吉城高校、大垣北高校、大垣工業高校の発表に続いて、本校は学校家庭クラブの取り組み「呼びおこせ 地域の力 ~広げよう 綺麗な水のある環境」を発表しました。
また、ボランティア活動の実績が認められ、ESDパスポート活動認定証(増田詩織さん・松久幹也君・岩田湧樹君・梶谷莉央さん・折戸啓吾君・土井美奈さん)、大垣ユネスコ協会奨励賞(小川妙恵さん)、大垣ユネスコ協会プラチナ奨励賞(松岡光龍君)が授与されました。そして日本ユネスコ協会連盟理事長 鈴木祐司氏の記念講演が行われました。
 
 

池田町ニュージーランド海外派遣研修の壮行会が行われました。(H30.2.7)

2月7日(水)夜、池田町中央公民館で第3回ニュージーランド海外派遣研修の壮行会が開催され、団長である吉田池田中学校長のご挨拶、参加生徒の決意表明の後、岡﨑町長から壮行の言葉をいただき、訪問先で披露する「ハナミズキ」を参加者全員が合唱しました。終了後に英語研修(7回目)を受けました。
今回参加するのは、池田中学校2年生10名、池田高校2年生5名、池田中学校引率教員2名、池田高校引率教員1名、池田町教育委員会1名の19名です。
2月16日(金)に中部国際空港を出発し、クライストチャーチへ向かいます。現地の家庭に全員がホームステイし、地元中学校・高校に3日間滞在して英語や一般授業を受け、老人ホーム訪問での交流や動植物観察、マオリ文化体験を行います。2月24日(土)に帰国予定です。
 
 

キャリア教育講演会を行いました(H30.2.6)

1年生を対象に、キャリア教育講演会を行いました。先生はバイリンガルフリーアナウンサーの野口 美穂さん。通訳者やナレーターなど、世界で活躍される先生の話に生徒は興味津々でした。Googleの音声案内で聞き覚えのある声に、歓声が上がりました。まだ夢を具体的に見つけてない生徒に対し、夢の持ち方やモチベーションの上げ方を伝授していただきました。質疑応答の時間には「どのように夢を叶えましたか?」など多くの質問が飛び交いました。生徒会の髙殿さんが生徒を代表し、「先生の話を参考に、夢を見つけていきます。」とお礼の言葉を述べました。

 
 

ハリヨ池雑魚除去作業を行いました。(H30.2.3)

朝の冷え込みが厳しい午前8時に池田町上八幡のハリヨ池に集合し、ハリヨを守る会と池田町教育委員会、そして池高科学部の共同による雑魚除去活動が実施されました。
最初に駆除生物の慰霊、作業の安全を願って神事が行われ、部長の小幡君と顧問も玉串拝礼をしました。
その後、胴長靴を履いて池の中に入り、網で追い込みながら雑魚や天敵を捕獲しました。ハリヨは魚類では珍しく繁殖の為の営巣をします。雑魚(フナ等)が多くなると、営巣の妨げとなるので、閉鎖された池内の雑魚除去は欠かせません。
また近年、外から持ち込まれた天敵が確認されており、その除去も並行して行いました。結果、ブラックバス4匹、オヤニラミ3匹(稚魚含む)が捕獲されました。
作業終了後には温かい豚汁を守る会の方々に振る舞って頂き、部員一同おいしく頂きました。
 
←捕獲されたブラックバス(特定外来生物)