テントが寄贈されました!

5月9日(水)ひだまり集会の中で、5月26日(土)に予定されている運動会の説明とスローガン発表の後にテント贈呈式が行われました。贈呈式では(株)ユアソフト取締役管理部長楢木仁様からテント寄贈に至った経緯と運動会に向けたエールをいただきました。これまで神岡町内の小中学校や幼稚園に社会貢献活動をされていましたが、昨年度神岡振興事務所、神岡図書館で行われた飛騨吉城特別支援学校写真展を見て、当校について関心を寄せられ寄贈を申し出られました。運動会に使用できるテントを2張寄贈していただくことになりました。

次いで、校長と児童生徒会長からお礼の言葉が述べられ、作業学習で製作した一輪挿しと座布団を楢木様にプレゼントしました。その後、楢木様と一緒にテントをバックに記念撮影をしました。

小中学部卒業証書授与式

3月13日(木)、小中学部卒業証書授与式が行われました。

小学部2名、中学部2名が卒業を迎えました。

送辞では、在校生の児童生徒から卒業生1人1人にメッセージを贈りました。

答辞で卒業生は、家族、地域の方々、先生方への感謝の気持ちを伝え、新たな一歩を踏み出す決意を述べました。

高等部卒業証書授与式

3月1日(木)、高等部卒業証書授与式が行われ、5名の生徒が卒業を迎えました。

送辞では、高等部2年生の生徒が「明日から会えなくなるのは寂しいですが、先輩たちとの思い出を胸に、頑張っていきます」と感謝の気持ちを伝えました。

答辞では、「学校生活で学んだことを胸に、新たな一歩を踏み出します」と決意を述べました。

青龍会ともちつき交流会をしました

 雪が積もり、飛騨にも本格的な冬がやってきました。

飛騨地方では、雪深く正月に飾る花がなく、正月を明るく飾るため
昔の人たちが花もちを考えだしました。

飛騨の冬を明るく飾るため、殿町青龍会のみなさんと一緒に
もちつきや鏡餅作り、花もち作りを行いました。

学校も花もちで明るくなりました。