交通安全講話-高校生の交通事故、現状と課題-

5月1日(火)に「交通安全講話」を行いました。今回は、警察署の方に来ていただき、自転車の乗り方、交通事故の悲惨さについて講義していただきました。その中で、運転の定義は、「認知、判断、操作」であるということを生徒は学びました。ゴールデンウィークという交通事故の増える期間にとても大切な話を聞くことができ、有意義な時間となりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です