蜻蛉の森

3月17日(土)、18日(日)の2日間、高山市民会館で「蜻蛉の森2018」が開催されました。今年で17回目を迎える「蜻蛉の森」は、斐太高校の12の文化系部活動の発表会です。1日目は、美術部、華道部、茶道部、書道部、天文部、放送部、科学部、文芸部、写真部、軽音楽部の発表がありました。美術部の石ころアートや放送部の早口言葉体験などワークショップも盛んで、多くの方々に楽しんでいただけました。2日目は演劇部と吹奏楽部の発表会が行われました。どちらの部もこの一年間の成果発表ということで充実したステージとなり、観客も大いに楽しむことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です