受験体験講話を聞いて

平成30年3月22日(木)の3、4時限に、1、2年生を対象とした「受験体験講話」を実施しました。

この春に見事、志望校合格を果たした先輩方5名の体験を聞かせてもらい、学習に対するモチベーションを一層高めました。

【体験を聞いた生徒たちの声】

・話を聞いて、今やっている自分の習慣がまちがっていないとわかったので、あと1年しっかり続けていこうと思います。

 

・多くの先輩が言っていた、仲間の存在も大切だと感じました。

 

・これから過去問であったり、センター試験の演習であったり、     期間を逆算して着実に成績を伸ばしていきます。

 

・今日の話を聞いて、やってみたいと思っていることや、やらなければいけないことを全部やり切りたいと思いました。

 

オーストラリア研修4日目 オーストラリア動物園とモントヴィルへ遠足に行きました

研修4日目の3月15日は、マンスフィールド高校からバスに乗ってオーストラリア動物園(Australia Zoo)とモントヴィルに遠足に出かけました。

動物園ではオーストラリア特有の動物のショーやカンガルーの餌やりなどを楽しみました。

モントヴィルはブリスベン郊外にある有名な観光地で、そこで趣ある村ののんびりとした雰囲気を楽しみながら買い物を楽しむことができました。

明日はマンスフィールド高校で日本語と、音楽、体育の授業に参加します。

 

マンスフィールド高校の授業に参加してます!

オーストラリア研修3日目(3月14日)

14日より、マンスフィールド高校の授業に参加しています。この日はバディーと一緒に授業を受けたり、日本語の授業に参加しました。

また、約3か月かけて一人一人が一生懸命準備と練習をしてきた日本の文化(折り紙や和食、浴衣、お城、けん玉など)の英語でのプレゼンテーションも、全員が現地の高校生に向けて堂々とできました!

 

 

オーストラリア研修2日目 ブリスベンに無事到着しました!

本日(3月13日)、朝6時35分にブリスベン空港に到着しました。長時間の移動で、多少疲れが見える生徒もいましたが、全員無事に本日の日程を終えました。

 

到着後の市内研修では、マウントクーサ博物館を訪れて、オーストラリア特有の動物や恐竜の骨の展示を見たり、美術館でアボリジニーの絵を見ました。

その後、夕方にマンスフィールド高校に行き、無事ホームステイ先のバディーと対面をしました。

慶應義塾大学野球部員による野球指導(野球部)

2017年12月2日(土)、3日(日)、慶應義塾大学野球部より、本校野球部卒業生を含む3名にお越しいただき、野球指導をしていただきました。効果的な練習を行うための心構えや具体的なトレーニング方法をはじめ、学業との両立や勉強方法のコツなど、幅広くご指導いただきました。大学野球の第一線で活躍されている選手の方々と触れ合うことで、大いに刺激を受けました。今後の練習に生かしていきます。

名古屋大学の先生に来校して頂き、特別講義をして頂きました。

日 時  12月8日(金) 放課後(16:30 ~17:30)
 対 象  全学年
 講 師  名古屋大学 理学部 教授 白水徹也 様
 題 目 ニュートンから広がる重力物理学の世界
参加数 26名
 生徒の声 ・今年のノーベル賞と関連づけてもらえたことで、より物  理学の世界に興味が沸きました。

・1年生で物理の知識も少なかったから分かるのかが不安 でしたが、分かりやすく説明してくださって楽しかっ  た。

・できるだけ分かりやすく話をしてくださったので良かっ た。

・難しい部分が多かったが、物理学の楽しさが少し分かっ た。

・インフレーションや超ひも理論について詳しく話を聞い てみたい。

・ニュートンからアインシュタインへどのような理論の変 化があったのかが分かり面白かった。

「講義風景」

第2回 スタディーサポーターの派遣を実施しました

11月29日(水) 東長良中学校に、本校の生徒6名が訪問しました。今回は、中学3年生35名を対象に和気あいあいとした雰囲気の中、活発な交流が行われました。

アンケートより
高校生
 中学生の受験への意識が高くて驚きました。勉強の質問では少し緊張しましたが、最後まで教えることができてよかったです。教員というのもいいなと思うことができました。

中学生
 勉強の仕方や、不安な時どうしたらいいのか、中学校との違いなどを具体的に教えていただき、とても参考になりました。

芸術教室を行いました!

11月15日(水)に長良川国際会議場にて芸術教室を実施しました。今年度はSTAR LIGHTS FROM★VOJA さんによるゴスペルコンサートを鑑賞しました。
高校生向けにアレンジされた様々な曲目を披露してくださり、途中には生徒全員が起立して、声を出しながら楽しむ場面や、本校の校歌を会場全体で歌う場面もあって、大変感動的な芸術教室となりました。

職員研修会 「性について」

11月6日(月)に職員研修会を行いました。

”人間と性”教育研究協議会幹事の中村一惠氏をお招きし、「性は多様~LGBTのことを知って、誰もが生きやすい学校に~」というテーマで講演をしていただきました。

LGBTとはL:レズビアン、G:ゲイ、B:バイセクシュアル、T:トランスジェンダーの頭文字をとったものです。男・女の前に、一人の人間として、「自分らしく生きる」と誰もが思える社会の大切さを、具体例を交えながらお話していただきました。

また、”レインボーぎふ”という、トランスジェンダーや同性愛者の人など当事者を中心に、友達や家族、サポーターの方たちで集まってできている会のことも教えていただきました。