生徒指導講話「薬物乱用防止教室」

10月20日(金)に、生徒指導講話「薬物乱用防止教室」を行いました。

講師:  薬剤師 望月祐子氏

講師:   保護司 洞口勝則氏

 

生徒の感想より

・自分には薬物乱用はかけ離れた世界のことだと思っていた。

しかし、岐阜県でも高校生の薬物使用による逮捕があることを知り、薬物によるトラブルは身近な問題としてとらえ、注意したい。

・頭痛薬も多量に使うと乱用になるとは知らなかった。 また、薬物だけでなくカフェイン中毒などの「依存」も危険であると知ることができた。