進学指導重点校事業

<29年度実施内容>

実施計画書

「学部系統別進学説明会」(10月6日)

大学の先生に来校して頂き、学部系統別にお話を伺いました。

日 時  10月6日(金) 6限、7限(14:00 ~ 15:50)
 対 象  1年生
 実施系統  工学(材料・機械・電気電子)、農学、保険、看護、薬学、理学、法学、文学、外国語、経済学、総合政策、教育学、心理学 以上、15系統
 協力大学 岐阜大学、名古屋工業大学、藤田保健衛生大学、岐阜薬科大学、名古屋大学、南山大学、中京大学、愛知県立大学、名古屋市立大学、岐阜聖徳学園大学
 生徒の声 ・どの学科でどのようなことについて学べるのか、どの学科と似 ていて繋がっているのかを知ることが出来ました。

・機械学科に対して持っていた自分の考えが少し変わって広がった気がする。

・普段目にしている物をいつもとは違った方向から学ぶ大学の勉強が面白そうだと思った。

・心理学は文系だと思っていたけれど、人文科学・社会科学・自然科学の全てにおいて含まれている学問と知って驚いた。文系でも理系の視点が必要とされていると感じた。

(講義風景)

(講義風景)

(大学生とのディスカッション風景)

「第1回 難関大特別講座(英語・数学)」(9月16日)

日 時 9月16日(土)9:00~10:30、11:00~12:30
対 象 1,2年生希望者
会 場 1年生会議室、2年生大会議室
生徒の声
  • 次回(2月)にも参加したい。2月が楽しみだ。
  • 有意義な時間だった。90分があっという間だった。受験対策が出来て良かった。

「第1回 名古屋大学出前講座」(9月11日)

 日 時  9月11日(月)15:30~16:30 「文学部(心理)」
 対 象  1~3年希望者
 講 師  名古屋大学 教授 大平英樹 氏
 会 場  本校 大会議室
生徒の声
  •  小さく一見何もなさそうな脳でたくさんの反応が起きていて面白いと感じた。
  • 名古屋大学の文学部や心理学分野のことがより分かった。さらに興味が沸いた。

「名大特別講座(英語・数学)」(8月8日)

日 時  8月8日(火)16:00~17:30,9日(水)16:00~17:30
 対 象  3年生希望者
 会 場  本校 大会議室
 生徒の声
  •  答案からどんなところで差がつくかというところが知れてすごく良かった。
  • 難しかったけど、やりがいのある授業でした。

「首都圏難関大学見学会」(8月2日~8月3日)

日 時  8月2日(水)~8月3日(木)1泊2日(新幹線利用、都内宿泊)
 対 象  2年希望者
 参加人数  41人
 見学先 東京大学、慶応大学、早稲田大学、東京外国語大学 他
 生徒の声
  • 思っていたよりも刺激を受けた。先輩の話もリアリティがあって良かったし、首都圏への大学進学のモチベーションがとても上がって良かった。
  • 自分がどれだけ勉強すべきか、ということを考えさせられたので、行動に移したい。

<東京大学にて>