学校長より

<ご挨拶>

岐阜北高校のホームページにようこそおいで頂きました。

本校は、前身の岐阜市立中学校の創立から70有余年、県立岐阜北高等学校となって62年目を迎える伝統校です。

教育においてはよく「不易と流行」という言葉が使われますが、岐阜北高校にとっても「不易と流行」があります。

それは、校訓「変わらぬ色の三つ柏若き生命高き志操ペンの象る英知をもちて-」にも象徴される岐阜北高校の自由闊達とした校風、誠実で礼儀正しく、高い志を持って学ぶ生徒の姿、いつも生徒の可能性を伸ばすために丁寧にそして熱心に指導に当たる先生方、それに基づく岐阜北高校の伝統は、不易の部分であろうと思います。

一方で、グローバル化や情報化による急速な社会の変化に、積極的に対応する岐阜北高校の姿は、流行の部分です。

現在、本校は、「グローバルな視野を持って地域社会に貢献できる人材の育成」を目指して、海外の高校との交流や大学との連携などを積極的に進めています。

また、県教育委員会より、「次期学習指導要領を見据えたカリキュラム開発事業」「進学指導重点校指定事業」の二つの指定を受け、高大接続改革を踏まえたアクティブラーニング型授業の研究、大学卒業後を見据えたキャリア教育の推進、その結果としての生徒の夢の実現に積極的に取り組んでいます。

是非、このホームページで、本校の素晴らしい歴史と伝統、そして岐阜北高校の今の姿を見ていただき、本校についての理解を深めていただければ幸いです。

岐阜県立岐阜北高等学校

校長 高木 俊明