講演会「地域医療の現状を知ろう」 (6/27)

平成28年6月27日に岐阜市民病院の杉山保幸副院長様をはじめとして医師のお二人、薬剤師、作業療法士のそれぞれお一人をお招きし、地域医療に従事する専門職の立場から、また岐阜高校の卒業生の立場からお話をいただきました。
【生徒の感想】 お話を聞く中で、自分の進路選択として、なぜ医師になりたいのかを再考する機会となった。その結果、自分の将来像を具体的に描くことができた。

詳細は「特色ある活動」⇒「講演会等」ページをご覧ください。