科学の甲子園

「科学の甲子園」は全国の高校生チームが理科・数学・情報・ものづくりの分野で競い合う競技会です。都道府県大会を勝ち抜いた1校1チームが全国大会へ出場します。 チームは同じ高校の1~2年生の6~8人で構成されています。競技は筆記競技と実技競技があり、知識だけでなく、その活用力やものづくりの能力、コミュニケーション能力等チーム力が試されます。

岐阜高校は全国大会上位常連校です。

「サイエンス・オリンピアド全米大会2017」報告    (平成29年5月開催)

第6回「科学の甲子園」報告 【全国大会総合優勝】   (平成29年3月開催)

第5回「科学の甲子園」報告 【全国大会総合3位】   (平成28年3月開催)

第4回「科学の甲子園」報告 【全国大会総合10位】  (平成27年3月開催)

第3回「科学の甲子園」報告 【全国大会総合2位】   (平成26年3月開催)

第2回「科学の甲子園」報告 【全国大会総合9位】   (平成25年3月開催)