沿革

岐阜中学校

明治6年2月 「岐阜町小学義校及び付設仮中学」設立が文部省から認可
明治6年11月4日 開校式挙行
明治10年5月11日 岐阜県第一中学と改称し今泉村の新校舎に移転
明治13年7月30日 分校を安八郡大垣町に設け岐阜県第一中学大垣分校と称した
明治13年10月5日 師範学校を第一中学に合併、華陽学校と改称
明治19年5月6日 独立して岐阜県中学校と称す
明治20年1月28日 岐阜県尋常中学校と改称
明治30年3月17日 岐阜県岐阜尋常中学校と改称
明治32年4月1日 岐阜県岐阜中学校と改称
明治34年6月20日 岐阜県立岐阜中学校と改称
大正11年11月4日 創立50周年記念式挙行
大正12年3月14日 岐阜県岐阜中学校と改称
昭和6年4月 県立夜間中学を併設
昭和13年4月14日 新校舎大縄場現在地へ移転
昭和18年4月1日 新中等学校令及び中学校規定の実施による学制改革に伴い岐阜県岐阜第一中学校と改称 夜間中学は組織を変更し岐阜県岐阜第三中学校と改称
昭和22年4月1日 学制改革により岐阜県岐阜第一中学校併設中学校を併設
昭和23年3月23日 通信教育部を併置
昭和23年3月31日 新学制実施により岐阜県岐阜第一中学校を廃止し岐阜県岐阜第一高等学校を設置 女子の入学も許可
昭和23年8月18日 岐阜県岐阜第一高等学校と岐阜県岐阜女子高等学校とを統合し岐阜県立岐阜高等学校と称することとなる

岐阜高等女学校

明治33年4月 岐阜市立高等女学校認可
明治33年5月15日 開校式挙行
明治36年4月1日 岐阜県立岐阜高等女学校開校
明治36年6月25日 開校式挙行
大正12年3月14日 岐阜県岐阜高等女学校と改称
昭和17年3月15日 岐阜市雲雀カ丘校舎に移転
昭和22年4月1日 学制改革により岐阜県岐阜高等女学校併設中学校を併設
昭和23年3月31日 新学制実施により岐阜県岐阜高等女学校を廃し岐阜県岐阜女子高等学校を設置
昭和23年8月18日 岐阜県岐阜第一高等学校と岐阜県岐阜女子高等学校とを統合し岐阜県立岐阜高等学校と称することとなる

岐阜高等学校

昭和23年8月18日 岐阜県岐阜第一高等学校と岐阜県岐阜女子高等学校とを統合し岐阜県立岐阜高等学校と称することとなる
昭和24年3月31日 併設中学校を廃止
昭和24年4月1日 全県小学区制の実施により普通課程及び商業課程の総合高校となる
昭和26年4月1日 商業課程入学生徒の募集停止
昭和28年3月31日 商業課程廃止
昭和32年4月1日 全県二区の中学区制に変更
昭和43年7月13日 林間学舎竣工
昭和48年10月7日 創立100周年記念式挙行
昭和49年4月 学校群制度実施される
昭和57年3月31日 通信課程廃止
昭和58年3月 学校群制度廃止される
平成14年4月 65分5限授業開始
平成21年3月23日 校舎改築第一期工事竣工
平成22年8月23日 校舎改築第二期工事竣工
平成24年2月28日 体育館完成
平成25年11月4日 創立140周年記念式典挙行

歴代岐阜高等学校長