エンパワーメント・プログラム

エンパワーメント・プログラムは、見方・考え方の多様性を学ばせることと、積極性・主体性・チャレンジ精神の肝要をはかることを目的に実施しており、毎年50人ほどの生徒が参加しています。このプログラムでは、外国人留学生をリーダーとした少人数グループで与えられたテーマについてディスカッションを英語で行います。生徒はプログラムを通して、ツールとしての英語の重要さを学び、表現すべき内容の充実を学ぶだけでなく、同世代の学生の考え方・生き方にふれ,それをロールモデルとし、向学心をより一層向上させています。

平成28年度プログラムの様子 (平成28年8月15日~19日実施)