警報発表時における対応について

     気象情報、学校からの緊急メールに注意しましょう

 

1 登校する以前に「警報」が発表された場合

T
@ 始業時刻(8:40)の2時間前(6:40)までに解除された場合は、平常通りの授業を行います。
A 始業時刻の2時間前(6:40)より午前11時までに解除された場合は、解除後2時間を経てから授業を開始します。  例)7時解除 → 9時授業開始
B 午前11時を過ぎて(11:01)解除された場合は、当日の授業は中止となります。

 U部・V
@ 始業時刻(10:30)の2時間前(8:30)までに解除された場合は、平常通りの授業を行います。
A 始業時刻の2時間前(8:30)より12時までに解除された場合は、解除後2時間を経てから授業を開始します。  例)9時解除 → 11時授業開始
B 12時を過ぎて(12:01)解除された場合は、当日の授業は中止となります。

 

2 警報の地域
「土岐市・多治見市・瑞浪市」のいずれかに警報の発表があれば、全生徒を対象とします。
・その他「可児市・中津川市・恵那市等」の場合は、発表されている地域のみの生徒を対象と

します。

 

3 警報はないが、危険が予想される場合
 局所豪雨などの気象急変が予想される場合、道路の冠水・河川の増水などで危険な場合、交通機関の停止、自宅に被害がある場合は、登校するにおよびません。

その際は必ず学校に【連絡】をしてください。

 

4 下校と帰宅連絡
 登校後に警報が発表された場合は、学校待機が原則です。解除後に下校となります。
必ず【帰宅連絡】をしてください。